電子書籍を手売りできるカードが爆ポップ! 同人誌販売の新たな形態

電子書籍を手売りできるカードが爆ポップ! 同人誌販売の新たな形態
電子書籍を手売りできるカードが爆ポップ! 同人誌販売の新たな形態

「BWインディーズ カード」

株式会社ブックウォーカーが同人誌即売会電子書籍を手売りできる「BWインディーズ カード」を試験的に提供開始した。

このカードはクレジットカードほどのサイズで表に同人誌の表紙を印刷。裏には個別にダウンロード用コードが記載される。

コードを入力することで「BOOK☆WALKER」読書アプリもしくはWeb上で読むことができる。

同人誌即売会で電子書籍を手売りできちゃうカード

出版社直営の総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」では、個人出版支援サービス「BWインディーズ」を展開。同人誌を電子書籍にして販売することで、同人誌の新たな販売の場を築いてきた。

今回、試験提供される「BWインディーズ カード」は、電子書籍ストアだけでなく、同人誌即売会においても電子書籍化した同人誌を手売りすることが可能となる。

同サービスは、同人誌を専門に印刷する有限会社ねこのしっぽの印刷オプションとして、東京ビッグサイトで2月12日(日)に開催される即売会「COMITIA119」(コミティア)参加サークル向けに販売される。

ブックウォーカーが「コミティア」にも出展

このサービスを売り手として利用するには「BOOK☆WALKER」と「BWインディーズ 著者センター」への利用登録が必要。

カード発行手数料は2,000円。さらに発行枚数に応じた印刷料がかかる。価格は25枚1,950円(税込)から300枚1万2,400円(税込)までとなっている。

BWインディーズは「コミティア119」にも出展(企業ブース14)。ブースに直接、電子書籍化したい同人誌の原稿や現物を持っていけば、電子書籍化して「BOOK☆WALKER」への登録と販売開始までを代行してくれるという。

くわしい手順などの詳細は「電子書籍の作り方・売り方まとめ」(外部リンク)にて確認できる。

電子書籍で作品を売りたい人・買いたい人にとっても朗報となりそうだ。

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

イベント情報

COMITIA119

日程
2017年2月12日(日)11:00~16:00
場所
有明・東京ビッグサイト東5・6ホール

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ