197

大きくなってTIFに帰ってきたこぶしファクトリー!

こぶしファクトリー こぶしファクトリーは夜の「IDOL CLUB NIGHT」を除く単体グループとしては、HOT STAGE初日ラストを飾るグループとなった。

1年ぶりにTIFに帰ってきたこぶしファクトリー。この1年間で、念願のメジャーデビュー単独ライブハウスツアー、そして「日本レコード大賞」最優秀新人賞にも輝いている。 こぶしファクトリー 1 さらに、2ndトリプルA面シングル『桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂』では、メジャーデビューから5か月でオリコン週間ランキング1位を獲得。これはハロプロのグループ史上最速記録という快挙となった。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのこぶしファクトリー。TIF2年目は、残念ながらメンバーの和田桜子さんが体調不良のため欠席しており、7人での参戦となった。

Queenの「We Will Rock You」を思わせるようなOvertureが鳴り響くとファンも呼応して「オイ!オイ!」と熱意のこもったコール。

メンバーはスカイブルーで統一されたさわやかな衣装で登場。結成2年目とは思えない貫禄すら感じられる。 こぶしファクトリー 2 1曲目はギターをかき鳴らすフリではじまる、こぶしを代表する超ロックナンバー「念には念(念入りVer.)」。 こぶしファクトリー 3 1年前の新人ならではの気合いをも上回る、気迫のこもったステージングで、成長と飛躍を見せつけ、初期衝動だけではない自信に満ちたパフォーマンスを展開。
(左から)小川麗奈さん、藤井梨央さん

(左から)小川麗奈さん、藤井梨央さん

「念には念」はメンバー1人ずつにソロパートがあるが、この日、惜しくも欠席となった和田さんのパート「ちょっと気分転換 外を歩いて」の部分はサブリーダーの藤井梨央さんが担当。 こぶしファクトリー 4 1人欠けていることすら感じさせない結束力で、超満員のフロアを湧かせる。 こぶしファクトリー 5 続いては1stシングルから「ラーメン大好き小泉さんの唄」。 こぶしファクトリー 6 フリコピするのも楽しい振り付けでフロアを魅了し、「麺上げて 湯を切って ラーメン大好き小泉さん! ヘイカモン!(麺上げて 湯を切って ラーメン大好き小泉さん!)」のコールアンドレスポンスでさらに観客をノせていく。 こぶしファクトリー 7 冬・春と2度に渡り行われた武者修行ともいえるライブハウスツアーを経て、ステージには心地いい吸引力が生まれており、見る者をグイグイと引っ張っていくような力強さ。
野村みな美さん

野村みな美さん

特に野村みな美さんは、ステージ上でのもはや「顔芸」ともいうべき表情が魅力的。日に日に凄みが増しており、「推しメンじゃなくても、ついつい目がいってしまう」そんな強烈なオーラを放っていた。 こぶしファクトリー 8

クレヨンしんちゃんのカバーから 人気曲「This is 運命」

こぶしファクトリー 9 7月27日にリリースされたニューシングルから「オラは人気者」を披露。 こぶしファクトリー 10 これは、全国のアイドルが国民的アニメソングをカバーするコンテスト「愛踊祭2016~あいどるまつり~」の課題曲で、アニメ『クレヨンしんちゃん』の主題歌をスカ調にアレンジした楽曲。

ハロプロの中でも驚異のスタイルの良さを誇る浜浦彩乃さんの風貌からは想像だにしない「ぞーさん!ぞーさん!」というしんちゃんのモノマネなど見所もたくさん。
(左から)藤井梨央さん、田口夏実さん

(左から)藤井梨央さん、田口夏実さん

特に最年長ながら、おふざけ担当の藤井梨央さんによる、しんちゃんの長ゼリフは必聴で、ライブ中もそのままステージから飛び出してきそうな勢いがあった。 こぶしファクトリー 11 続いては1stワンマンツアーからこぶしファクトリーの持ち曲となっているメロン記念日の「This is 運命」。 こぶしファクトリー 12 「お」「か」「え」「り」「な」「さ」「い」「ね」「ぇ」「こ」「こ」「に」「す」「わっ」「て」 と歌詞を1文字ずつ歌っていく革命的なメロ冒頭。その内容は浮気された女の愛憎が入り混じったちょっと怖い楽曲となっている。

メロン記念日が歌っていた頃から人気が高い曲だが、今やこぶしファクトリーの勝負曲の1つで、対バンイベントなどでも事あるごとに披露されてきた。 こぶしファクトリー 12 サビではメンバーもファンも跳ぶ! 跳ぶ! こぶしファクトリー 13 そして、間奏ではメンバーのバレエのような振り付けにあわせ「バーランセ! バーランセ!」とバレエの専門用語をコール。

そして「私には あなたしかいないし。。。あなた以外の男なんて、ありえないの愛されたいの? つきまとわれたいの? いいかげん、ちゃんとよく考えなさい。あなたには、私しかいないはずよ。だってこれは、運命だから。」という長ゼリフを田口夏実さん、野村みな美さんがユニゾンで淡々と言い放つ様には鳥肌。

さらに、終盤の「愛してますかー?」のコールアンドレスポンスと、曲の展開が非常に表情豊かで、見ているだけでも、コールをしても満足度が高く、とにかくフロアのボルテージは最高潮に達していた。
こぶしファクトリー 14

一番右が広瀬彩海さん

この激しい曲を終えたあとにもかかわらず、リーダーの広瀬彩海さんは「みなさーーーん、盛り上がってますかーーー?」とシャウト。

実は広瀬彩海さんは以前に所属していたナイスガールトレイニー時代を含め5年連続のTIF出場、同じく元トレイニーの井上玲音さんは4年連続となった。

Berryz工房カバー、最新曲「サンバ!こぶしジャネイロ」

こぶしファクトリー 16 ラストスパートはBerryz工房の夏曲「マジグッドチャンスサマー」。 こぶしファクトリー 15 Berryz工房では菅谷梨沙子さんが担当していたセリフは井上玲音さんが受け継いでいる。
(中央)小川麗奈さん

(中央)小川麗奈さん

クールビューティーな見た目と天然キャラのギャップが好評を博している「れなこ」こと小川麗奈さんの笑顔も夏の太陽以上に弾けていた。
浜浦彩乃さん

「ハマちゃん大佐」こと浜浦彩乃さんもキラッキラのアイドルオーラを放っていた

こぶしファクトリー 19 立て続けにBerryz工房のキラーチューン「1丁目ロック!」で畳み掛けるセットリスト。 こぶしファクトリー 17 こぶしファクトリー 18 キュートな風貌からは想像もつかないドスの効いた声で煽りを入れるメンバーに「おーおーおー!」と一緒に歌うファンたち。会場が一体になる多幸感あふれる瞬間が何度も訪れた。 こぶしファクトリー 20 ラストを飾ったのは、TIFと同日の8月5日から開幕した「リオオリンピック」を意識した新曲「サンバ!こぶしジャネイロ」。

「サンバッ!こぶしジャネイロ〜!」というストレートすぎる掛け声からはじまるラテン調の応援ソングで、こぶし流の底抜けににぎやかなカーニバルが展開されていく。
こぶしファクトリー 21

「時差12時間のリオ」

また、リオになぞらえ、名前が「梨央」の藤井さんがフィーチャーされているのもユニークだ。 (左から)藤井梨央さん、井上玲音さん サンバダンスというとセクシーなイメージもあるが、こぶしファクトリーの場合はひたすら元気でコミカルな振り付けに。そういった三枚目役を任されてもやりきってしまうムードは、強烈な個性が光っていたBerryz工房を継承している所以かもしれない。 こぶしファクトリー 22 8月の大地さながら熱くなったステージを颯爽と後にしたこぶしファクトリー。

この1年でかなり男前なグループに進化したことは間違いなく、今後はどのように優美さを手に入れていくのか、注目していきたい。 こぶしファクトリー 23
1
2

こんな記事も読まれています

イベント情報

TOKYO IDOL FESTIVAL2016

日程 2016年8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
会場 お台場・青海周辺エリア
主催 TOKYO IDOL PROJECT

関連キーフレーズ

「こぶしファクトリー」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 177

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「TIF 2016」を出演アイドルが振り返る! 1年の成績表としてのアイドルフェス
連載
東京アイドルフェスティバル2016(TIF)
全17記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ