127

最新ニュースを受け取る

女の子がフィギュアに!? 未来玩具デジモのムフフな撮影会に行ってきた

自身の3Dプリントデータとともに写る、レーシングドライバーの塚本奈々美さん

3Dプリント技術を扱ったとあるサービスが、2月6日に公開された。それがスマホのブラウザで楽しめる3Dコンテンツ販売サービス「未来玩具デジモ」だ。気になった3Dデータを見つけたら、自分のスマホにダウンロードすると、様々な角度から眺められる。そして、それを実際にほしいと思ったら、フィギュアのように出力された作品として注文・購入することができるのだ。

メディア型の3Dコンテンツ専用ECサービスという、これまでに例のないこの試み。いったいどんなものなのか気になり、撮影会が行われるという情報を得た編集部は、リリースに先立って行われた、お披露目会に潜入してきた……!

実在の人物がフィギュアのように出力される…!

IMG_6024

女性ならではのたおやかさと、着衣のシワなどを完全再現ッ!

同サービスが扱うのは、3Dコンテンツ。中でも特に重視しているのが、人間型3Dプリント「でじモデル」だ。簡単に言ってしまえば、実在の人物そっくりそのままのフィギュアをつくれるということだ! 特に同サービスでは、世界最高品質の3Dプリント技術を使っているとのことで、上記の写真のように細やかな表情や肉質感、着衣の乱れなども緻密に再現できるとのこと。

そんなサービス説明を受けながらぼんやりと妄想を頭の中で広げていると、気づけば目の前に1人の美女が。国際Cライセンスを持つレーシングドライバーでありながら、モデル、タレント、マンガ原作者など幅広い顔を持つ、塚本奈々美さんだった。
IMG_5923

レースの世界の魅力をアツく語る塚本奈々美さん

ピンク色のレーシングスーツをまとった塚本さんは、愛するレースへの思いと、競技の魅力を広く届けるために様々な活動を行っていることを話してくれた。今回の「でじモデル」もその一環なのだろう。そうこうしているうちに準備が整ったということで、塚本さんは別室へ。参加者はカメラを片手に、次元撮影と呼ばれる3Dの撮影会会場へ移動。そこで、想像を越えた撮影会がスタートした……!
1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「塚本奈々美」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 27

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ