740

『3月のライオン』新房昭之×シャフトによりNHKでアニメ化 羽海野チカ待望の制作陣

『3月のライオン』新房昭之×シャフトによりNHKでアニメ化 羽海野チカ待望の制作陣

『3月のライオン』/『ヤングアニマル』2号巻頭カラーより

TVアニメ化が発表されていた『3月のライオン』が、2016年秋よりNHK総合テレビで放送されることが、1月8日(金)発売の『ヤングアニマル』2号で発表された。

監督は、〈物語〉シリーズや『魔法少女まどか☆マギカ』などの作品で知られる新房昭之さん、アニメーション制作はシャフトが担当する。

『3月のライオン』羽海野チカ待望の新房昭之×シャフトが制作

『3月のライオン』第1巻

『3月のライオン』は、2007年より青年向け漫画雑誌『ヤングアニマル』にて連載中の、羽海野チカさん原作による将棋を題材とした漫画。

幼い頃に事故で家族を失った17歳のプロ棋士・桐山零が、あかり・ひなた・モモの3姉妹との触れ合いを通して少しずつ心を開き、数々の対戦を通して成長していく様子を描く。

2011年には第4回マンガ大賞、2014年には手塚治虫文化賞マンガ大賞など、これまでに数々の賞を受賞。TVアニメ化とともに、実写映画化も発表されている。

化物語・まどか☆マギカ・荒川アンダー ザ ブリッジ・絶望先生
新房監督の作品が大好きで大好きで「新房監督でシャフトさんで!」
この夢が叶えられないのならアニメ化は出来無くてもいい...。
そう思っていました。とても幸せです!
精一杯の応援とお手伝いをさせていただきたい所存であります!羽海野チカさん コメント

原作者の羽海野チカさん自身も新房昭之監督やシャフトのファンであり、今回の発表にあたって喜びのコメントが届いている。

今後も、『ヤングアニマル』誌面や公式Webサイト上にてTVアニメの続報が伝えられていく。

※記事初出時から、本文の放送時期を一部変更いたしました

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

121
600
19
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ