70

「月刊水中ニーソ」復活 カイカイキキMr.が語るアートとフェチ

「月刊水中ニーソ」復活 カイカイキキMr.が語るアートとフェチ

月刊水中ニーソ11月号

写真集「水中ニーソ」シリーズを手がけるデザイナー/映像作家の古賀学さんが、毎月第二水曜日(ニーソの第二+水中の水曜日)に東京・中野ブロードウェイ内のZingaro Spaceで開催していたトークイベント「月刊水中ニーソ」を復活させる。

今回発表されたゲストには、アニメ風の美少女をモチーフにペインティング、彫刻、映像などさまざまなメディアで作品を制作するカイカイキキ所属のアーティストのMr.さんが登壇。11月11日(水)の開催で、参加費は2,000円。現在、Bar Zingaroのメールにて予約を受け付けている。

世界で活躍を見せるアーティストMr.がアートやフェティシズムを語る

「月刊水中ニーソ」は1月から8月まで、ラバーアーティストのサエボーグさん、ロボティクスファッションクリエイターのきゅんくんさん、ファッションデザイナーのハヤカワ五味さん、デザイナーの口枷屋モイラさん、写真家の青山裕企さん、フロントジッパー競泳水着などで知られるブランド・REALISEなど、アートやファッション、フェティシズム、テクノロジーに関わるゲストを招き開かれてきたトークイベント。

また、フィギュアや模型を製造する海洋堂宮脇修一さん、ジャズ・ミュージシャンの菊地成孔さんも登壇し最終回を迎えた。

Mr.さん

11月11日に復活を遂げる形となった同イベント。今回のトークゲストとなるMr.さんは、日本のみならず、パリ、ニューヨーク、香港でも個展を開催。日本のオタクならではの「萌え」という概念を通じ、現代社会の新しい美と屈折したセクシャリティを批評的に描き出してきた。

また、世界的なHIPHOPスターとして知られるファレル・ウィリアムスさんの楽曲「It Girl」のMVにもディレクターとして参加し、その才能を遺憾なく発揮。そんな同氏が「水中ニーソ」の仕掛け人・古賀学さんと何を語るのか、期待が高まる。

Pharrell Williams - It Girl

こんな記事も読まれています

イベント情報

「月刊水中ニーソ11月号」

日時
11月11日(水)開場18時/開始19時
※毎月第二水曜日(ニーソの第二+水中の水曜日)
場所
Zingaro Space
※受付はBar Zingaroでお願い致します。
料金
2,000円(1ドリンク)
トークゲスト
Mr.(アーティスト)
主催
古賀学(デザイナー/映像作家)

<ご予約方法>
下記 のアドレスにお名前とお電話番号をお送りください。
info@bar-zingaro.jp

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

33
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ