85

『月刊水中ニーソR』6月号刊行 水底のビー玉と女の子とスクーバ器材

『月刊水中ニーソR』6月号刊行 水底のビー玉と女の子とスクーバ器材
水の中の女の子+ニーハイソックス「水中ニーソ」がおくる月刊誌『月刊水中ニーソR』6月号が5月22日(月)水中ニーソのオンラインショップで刊行される。追ってAmazonでも刊行、価格は1,000円(税別)。

こんにちは、『月刊水中ニーソR』の著者であり刊行人の古賀学です。毎月第二水曜日(ニーソの第二+水中の水曜日)という刊行目標があるのですが、6月号は大幅に刊行が遅れてしまいました(汗)。

刊行が遅れた理由

いきなり刊行が遅れた言い訳みたいですが、6月号に速報も掲載(学芸員・工藤建志さんの解説)しています青森県立美術館の企画展「ラブラブショー2」2017年4月28日〜7月2日の準備や設営などやっておりました。
この動画は「ラブラブショー2」の水中ニーソ作品の設営〜展示風景。全天球映像作家・渡邊課による全天球動画になっております。天地6メートルのバナー作品ほか青森まで行って見ていただきたいです。ほかの作品も圧巻です。アート楽しいです!

スクーバ器材を装着していく

巻頭特集ではビー玉とスクーバ器材が転がったプールの底に、モデル・えみりんごちゃんが潜ってきて、フィンを履いて、レギュレターを咥えて、タンクを持ち上げ、ハーネスを装着し、マスクの水を排出します。

いとも簡単そうに見えますが、彼女の水中モデルスキルあっての「技」ですね。 イラストレーター・ウチボリシンペによる描き下ろしイラストも掲載。

宇宙一かわいい暗黒卿と白薔薇の花嫁

大田洋輔(初代水中ニーソ編集者)のグラビアポエムが合体した水中ニーソではモデル・真縞しまりすによる黒いグラビアが登場。 ウエディングドレスの水中撮影という伝統ネタ(伝統なんです)で無理やり水中ニーソ。モデルは「第3回日経BP Marketing Awards」(株)ナカニシの広告で優秀賞を獲得したコスプレイヤー・まさじ。 先述した渡邊課と、フロントジッパー競泳水着でおなじみ「REALISE」を運営する株式会社UEVOによるVRグラビアプロジェクト「SwimSuitGirl」の紹介。

また、連載漫画「HOW TO TAKE 水中ニーソ」ではスクーバ器材の泡について描いています。

水中ニーソドライバーよりティザー映像

オリジナルストーリー連載「水中ニーソドライバー」で蒼樹アオイを演じる(6月号の表紙〜巻頭もつとめる)えみりんごちゃんのウォーミングアップ動画をYouTube公開しました。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「水中ニーソ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 61

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ