142

最新ニュースを受け取る

「天下一品」非公式ソングが飯テロすぎる MV制作はスタジオ石のMr.麿

※画像はすべてストロベリーパンティース「天下一品」MVスクリーンショット

京都を発祥とした人気ラーメンチェーン・天下一品の非公式応援歌「天下一品」のMVが10月15日、YouTubeにて公開された。

本楽曲を発表したのは、MPC(サンプラー)を駆使しながらラップと情熱を乗せる4人組ヒップホップバンド・ストロベリーパンティース

映像を手がけたのは、山梨県一宮町発のヒップホップクルー・stillichimiyaのメンバーでもある、映像プロダクション・スタジオ石Mr.麿さんだ。

【MV】天下一品/ストロベリーパンティース

超飯テロなMV「天下一品、ぴんぴんぴん!」

ストロベリーパンティース「天下一品」MVスクリーンショット 1 ストロベリーパンティースは、歩歩さん、BINGOさん、ジャッキーゲンさん、マネージャーゆーじさんからなるヒップホップバンド。

MVが公開された「天下一品」は、数ある天下一品の店舗の中でも、彼らの特に愛する京都・五条桂店への非公式応援歌となっている。

脚本・構成・演出・映像は、スタジオ石のMr.麿さんが担当。MCの歩歩さんが天下一品のこってりラーメンをすすり、ライスを頬張るその姿は完全に飯テロである。 ストロベリーパンティース「天下一品」MVスクリーンショット 2並、ねぎ多め、麺固でニンニクありで、ライス中」という注文からスタートするユニークなこの楽曲。「深夜が食べたい時間帯 マッチョも気を抜きゃ肥満体」「京都のヘッズの起爆剤」など、天一愛たっぷりなリリックで展開していく。

ラーメンをすする音に食欲を掻き立てられ、Twitterでは、「音源を聴いたら天一食べたくなった!」との声もあがっている。

※記事初出時、本文中に誤解を招く表現がございました。読者の皆様および関係各位にお詫び申し上げるとともに、慎んで訂正いたします。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「天下一品」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 64

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ