30

音楽プロデューサーtofubeats初の著書 突発性難聴を患ってから3年半の記録

音楽プロデューサーtofubeats初の著書 突発性難聴を患ってから3年半の記録

tofubeatsさん

音楽プロデューサー/DJのtofubeats(トーフビーツ)さん初の著書『トーフビーツの難聴日記』(ぴあ株式会社)が、5月18日(水)に発売されることが決定。

コロナ禍での活動制限、生まれ育った神戸を離れての上京、そして結婚など、公私に起こった様々な出来事を綴った約3年半の記録になっている。

購入特典は、tofubeatsさんの未発表音源ストリーミングQRコード付きポストカード。タワーレコードとHMVの全店が購入特典の配布対象となる。

特典の未発表音源は、タワーレコードが「Mirror(1st demo 2019)」、HMVが「FLASH」で、数量限定につき無くなりしだいポストカードの配布は終了する。

突発性難聴をきっかけに書きはじめたtofubeatsの日記

『トーフビーツの難聴日記』は、執筆活動でも高い評価を得ているtofubeatsさんが、2018年に患った突発性難聴をきっかけに書きはじめた日記。当初は次作のアルバムの制作日誌として書き溜めていたものだが、これが図らずも30万字を超えるボリュームになったという。

本書には、tofubeatsさんのマネージャーで、自身もCE$として音楽活動をしている杉生健さん、ワーナーミュージック・ジャパンの伊藤温美さん、ライターのimidkmさん、有村崚(in the blue shirt)さんによるコラム「トーフビーツの欠席裁判」も収録される。
tofubeats - REFLECTION feat. 中村佳穂
なお本書の発売日である5月18日には、中村佳穂さん、Kotetsu Shoichiroさん、UG Noodleさん、Neibissが参加した5枚目のフルアルバム『REFLECTION』も発売される予定。

4年越しで制作されたアルバムの初回限定盤には、これまでイラストレーター・山根慶丈さんが描いてきたtofubeatsさんの楽曲ジャケットのポストカードが付属する。そのほか早期予約特典などもある。

注目アーティストの最新リリース

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

17
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ