天下一品がスニーカーに! こってりラーメンの魅力を素材と色で表現

天下一品がスニーカーに! こってりラーメンの魅力を素材と色で表現
天下一品がスニーカーに! こってりラーメンの魅力を素材と色で表現

「天下一品」×「le coq sportif」スニーカー

  • 15 images

POPなポイントを3行で

  • 天下一品とスポーツブランド「le coq sportif」
  • 周年と鶏を共通点に持つ両者の異色コラボ
  • ボックスに「明日も履いてください。」
こってりスープを使ったラーメンでおなじみのラーメンチェーン・天下一品が、スポーツブランド・le coq sportif(ルコックスポルティフ)とコラボ。

天下一品の創業50周年記念日である11月10日(水)に、コラボ限定モデル「LCS R800 Z1 TI」が発売される。 取り扱いはatmos、BOSTON CLUB、KICKS LAB.、mita sneakers、UPTOWN、天下一品公式ショッピングサイト。価格は14300円(税込)。

le coq sportifのアイコンスニーカー「LCS R」シリーズをコラボ仕様にしたもので、カラーリングと複数の素材で天下一品のラーメンを表現したスニーカーとなっている。 【画像14点】こってりスープを表現した絶妙デザインのスニーカー

天下一品らしさが詰まった異色のスニーカー

1882年にフランスで生まれた、鶏がブランドロゴのスポーツブランド・le coq sportif。同ブランドのランニングシリーズ「LCS R」は2021年で30周年を迎えた。

鶏ガラや野菜などを用いたこってりスープを使ったラーメンが人気の「天下一品」は、2021年で50周年。「LCS R800 Z1 TI」は、異業種ながら、鶏と周年という共通点を持つ両者による異色のコラボスニーカーとなっている。 ヒールタブにはle coq sportifの鶏ロゴが骨になった刺繍を配置し、鶏ガラをユニークに表現。べージュを中心に合成皮革や2種類のメッシュを使うことで、ラーメンスープ同様の深みを演出。麺やネギ、追いスープからインスパイアされたカラーのシューレースなど、随所に天下一品を感じられるスニーカーに仕上がっている。

また、インソールには両者のロゴとともに、ラーメンどんぶりに採用されている龍の絵と「明日もお待ちしてます。」という天下一品おなじみのメッセージが施されている。

特別仕様のシューズBOXにも「明日もお待ちしてます。」をもじった「明日も履いてください。」というメッセージがプリントされている。

毎日天一食べたくなるヤツだ

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

商品情報

「LCS R800 Z1 TI」

品番
QY1SJC80BW
カラー
ベージュ/ホワイト
サイズ
23.0~28.0cm(0.5cm刻み)
メーカー希望小売価格
14,300 円(税込)
販売日時
11月10日(水)
販売場所
デサント公式通販(https://store.descente.co.jp/f/dsg-2314843)、atmos、BOSTON CLUB、KICKS LAB.、mita sneakers、UPTOWN、天下一品公式ショッピングサイト(https://tenkaippin-media.com/shop/)

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

ストリートの週間ランキング

ストリートの画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ