38

最新ニュースを受け取る

『ラブライブ!』ボードゲームの詳細ついに発表! 「ゲムマ秋」に出展

「『ラブライブ!』ボードゲーム ファン獲得♡スクールアイドル大作戦!」/ 電撃G’s magazine.comより

人気アニメ『ラブライブ!』第1期と第2期の世界観をもとにした、2人〜4人用のボードゲーム「『ラブライブ!』ボードゲーム ファン獲得♡スクールアイドル大作戦!」の詳細が、9月28日(月)に発表された。

プレイヤーは、アニメに登場するアイドルグループ・μ’sのメンバーから、最大3人のユニットを結成。アイドル活動を行いながら、獲得したファンの数を競い合う

ゲームデザインは、PCブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の世界観監修や脚本などを手がける芝村裕吏さんが担当。価格は3,800円(税/送料別)。

予約期間は、公式オンラインストア「電撃屋」にて、10月1日(木)から10月31日(土)まで受け付けており、発送は2016年1月を予定している。

また、11月22日(日)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される、日本最大級のアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2015秋」電撃G’sマガジンブースにて、本ゲームを発売前に試遊できる。

μ’s、ボドゲに参戦!

「ラブライブ!」シリーズは、アニメーション制作会社のサンライズ・レコード会社のランティス・アスキー・メディアワークス発行の月刊誌『電撃G's magazine』の3社による多彩なメディアミックスを展開する合同プロジェクト。

今回のボードゲームはプロジェクト発表から5周年という記念すべき年に発表され、かねてから注目を集めていた。
電撃G’s magazine.comより 1

電撃G’s magazine.comより

ボードゲームでは、全80種80枚のカードを使用。アニメの場面カットを使用し、カードでシーンを再現しているという。ゲームで使用するμ’sマーカーの表側は、TVアニメ1期OP曲「僕らは今の中で」の衣装をまとったメンバーたちが登場する。
電撃G’s magazine.comより 2

電撃G’s magazine.comより

スコアシートはライブ会場をイメージ。勝敗は、最終的な得点となる「ファン」、様々なカードを使うのに必要な「パッション」「ボーカル」「アピール」のポイントが重要となる。ついにボードゲームに参戦する「ラブライブ!」。いち早く試遊したい方は「ゲームマーケット2015秋」に遊びに行こう!

(C)2013 プロジェクトラブライブ!

こんな記事も読まれています

商品情報

『ラブライブ!』ボードゲーム ファン獲得♡スクールアイドル大作戦!

予約受付期間 2015年10月1日(木)11:00〜10月31日(土)
お届け予定日 2016年1月
予約ページ http://dengekiya.com/shop/g/g4942330083529/
10月1日11:00より有効
発売 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
価格 3,800円+税(送料別)

<仕様>
カード(80種80枚)
μ’sマーカー(9個)
スコアマーカー(16個)
スタートマーカー(1個)、
μ’sマーカースタンド(10個)
スコアシート(4枚)
ルールブック(1冊)

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「電撃G'sマガジン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 26

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ