63

小林幸子ボカロ『Sachiko』開発秘話 人生で一番過酷なレコーディングだった?

小林幸子ボカロ『Sachiko』開発秘話 人生で一番過酷なレコーディングだった?

小林幸子さん

演歌歌手・小林幸子さんの歌声をもとに制作されたVOCALOIDライブラリ『Sachiko』ダウンロード版の先行販売が、VOCALOID公式オンラインストア「VOCALOID SHOP」にて、7月27日より開始された。

28日(火)には、池袋・ニコニコ本社にて発売記念イベントが行われ、小林さんのほか、ヤマハ株式会社のVOCALOIDプロジェクトリーダー・石川克己さんと開発者・吉田雅史さんが登壇。本製品に対する思いや開発秘話などを語った。

研究に研究を重ねた「幸子節」

小林さんのソウルフルボイスを見事に再現した「VOCALOIDの新境地」と、プロジェクトリーダーの石川さんも自信満々に語るSachiko。

開発者の吉田さんは、小林さん独特の「幸子節」を忠実に再現するべく、彼女の歌い方や節回しを徹底的に研究したという。

これまでに数多くのレコーディングを経験してきた小林さんも、「単語とかトーンの上下とか、こんな膨大な数のレコーディングをこなしたのは生まれて初めて。普段のレコーディングでは声は枯れることはないけれど、今回だけは、終わった後はガラガラになってました」と、完成まで非常に苦労を重ねたようだ。

【Sachiko】星に抱かれて カバー【VOCALOID4 Library】

会場では、特設ページでも公開されている小林さんの楽曲「星に抱かれて」のSachikoカバーが披露され、思わず小林さんも「私の声だ……(笑)」ともらす。

まるで本当に本人が歌っているかのようなSachikoの歌声に、会場にいた全員が聴き入っていた。

このSachikoのキャラクターデザインを手がけたのは、イラストレーターの碧風羽さん。「リアルとネットで活躍する小林さんの戦う女性像をイメージし、近代的な和の要素を盛り込んだ」とのコメントが届いていた。

いずれは英語版も……!?

左から吉田雅史さん/小林幸子さん/石川克己さん

石川さんは、改めて本製品の出来について「ヤマハとしても会心の自信作に仕上がりました。ぜひ多くのクリエイターに手にとって、この歌声を体感してもらいたい」とコメント。

そして、「この『Sachiko』を使ったボカロ曲がいっぱいアップされて、本人にカバーしてもらうのが楽しみ」と語る吉田さんに、「自分のボカロ曲をカバーするかもしれないという、はじめての経験にワクワクしています。ジャンルも国も問わず楽しんでもらいたい」と小林さん。

また、Sachikoが海外からも大きな反響を得ていることから、小林さんは「いずれは英語版もリリースできればと思います。発音だけは自信があるんですよ、でもその前に英会話教室に通わなくちゃ……(笑)」と語り、海外展開にも目を向けている様子だった。

【ニコニコ動画】【Sachikoカバー】二次元ドリームフィーバー【VOCALOID4】



ニコニコ動画では、楽曲クリエイター・PolyphonicBranchさんをはじめ、さっそくSachikoを使ったボカロ曲がアップされている。パッケージ版(オープンプライス)は、8月下旬より発売予定だ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

42
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ