10

最新ニュースを受け取る

マイブラ、プライマルスクリーム、ストレイテナーらが出演予定だった大型ロックフェス「TOKYO ROCKS」の中止が決定
3月31日(日)、MY BLOODY VALENTINEやBLUR、PRIMAL SCREAM、MAN WITH A MISSION、andymoriら、国内外の豪華なロックアーティストの参加が発表されていた大型ロックフェス「TOKYO ROCKS 2013」の中止が発表された。5月の開催に向けてチケットがすでに一般発売されていたが、チケットの払い戻しについても発表されている。

2010年から開催されている「ROCKS TOKYO」を前身に発足した「TOKYO ROCKS」は、味の素スタジアムでの2013年5月11日・12日の開催に向け、国内外からの豪華出演者を発表し、3月からはチケットの一般販売を開始していた。しかし、チケットの売れ行きがかんばしくないとの報道もあり、追加アーティストの発表が遅延するなど、雲行きが怪しくなっていた矢先の今回の中止発表だった。

出演予定アーティストには、MY BLOODY VALENTINEやBLUR、PRIMAL SCREAMBRIAN JONESTOWN MASSACRE、カール・バラー(THE LIBERTINES)、トム・ミーガン(KASABIAN)、アラン・マッギー、ストレイテナー、illion、MAN WITH A MISSION、[Champagne] 、andymori、back number、Droog、やついいちろう、salyu × salyu、曽我部恵一BAND、 稲田浩(『EYESCREAM』編集長)らが名前を連ねていた。

「TOKYO ROCKS 2013」公式サイトでは、「諸事情により、現事務局での実施が困難となりました」と発表している。「新しい体制でTokyo Rocksを開催させて頂くこととなりました」とも記述があるが、公式Facebookページにて、「現事務局での5月11日12日の開催は出来ませんでした。大変申し訳ありません」とのポストがあり、実質的に今回の開催の中止が決定となった。

https://www.facebook.com/Rocks.vc

購入方法に応じたチケットの払い戻しは、公式サイトにて案内が掲載されている。

http://tokyorocks.jp/

FacebookやTwitter上で、参加予定者はじめ、多くの方が「きちんと事情を説明してほしい」とのコメントを寄せている。今後の開催含め、主催者側の対応に注目が集まっている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「TOKYO ROCKS」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ