新井陽次郎

あらいようじろう

新井陽次郎とは、日本のアニメーター。キャラクターデザイン・作画監督をつとめる。元・スタジオジブリ、現在はスタジオコロリドの作品に参加している。

新井陽次郎とは

新井陽次郎とは、1989年生まれ・埼玉県出身のアニメーター・監督。出身校は日本工学院八王子専門学校クリエイターズカレッジ(マンガ・アニメーション科)。

経歴・バイオグラフィー

スタジオジブリで『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』等に参加

2008年、20歳の頃にスタジオジブリ入社。スタジオジブリでは、三鷹の森ジブリ美術館に設置されている短編アニメ『たからさがし』や映画『パン種とタマゴ姫』『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』『風立ちぬ』にアニメーターとして参加。

ジブリに3年ほど在籍した際の仕事内容については以下のように話している。

僕は動画(アニメーションに動きを付けるために原画と原画の間に挟む絵)を担当していました。下っ端だったので、『風立ちぬ』の時も宮崎駿さんとは同じ空間にいるだけで、ほとんど話すようなことはありませんでしたね(笑)。でもテレビでよく見るような、あのままの感じの方ですよ。

ジブリ出身の新鋭アニメーター・新井陽次郎監督に注目 初監督作『台風のノルダ』について聞いてみた | ガジェット通信

スタジオコロリド所属となり『陽なたのアオシグレ』に参加

2012年、アニメーション制作会社・スタジオコロリド所属に。学生時代にpixivを通して知り合った石田祐康から同スタジオを紹介されたことがきっかけとなり、同スタジオに所属している。同年、短編映画『陽なたのアオシグレ』ではキャラクターデザインと作画監督を務める。

Control BearのPV『WONDERGARDEN』で監督

2013年、アートプロジェクト・Control BearのPV『WONDERGARDEN』で監督を務める。

ノイタミナ『ポレットのイス』・マルコメのCM等に参加

2014年、フジテレビ・ノイタミナ10thスペシャルアニメーション『ポレットのイス』でキャラクターデザイン・アニメディレクターを担当。マルコメのCM『料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇』では演出を担当する。

映画『台風のノルダ』で劇場作品監督デビュー

2015年、6月公開の映画『台風のノルダ』で劇場作品監督デビュー。

台風のノルダ』ストーリーは公式サイトによると以下の通り。

舞台はとある離島、文化祭前日の中学校。

幼いころからずっと続けていた野球をやめたことがきっかけで親友の西条とケンカした東は、突如現れた赤い目をした不思議な少女ノルダと出会う。
「"地の渦"と"空の渦"と"私"が一つに繋がれたとき、この星は生まれ変わる…」

その頃、観測史上最大級の台風が学校を襲おうとしていた──

「台風のノルダ」公式サイト

『パズル&ドラゴンズ』のCM『転校生篇』に参加

2015年10月に放送が開始したパズル&ドラゴンズのCM『転校生篇』では演出を担当。

似たようなキーフレーズ

日本の男性アニメーター、キャラクターデザイナー、作画監督。愛媛県越智郡伯方町(現・今治市伯方町)出身。代表作に『おジャ魔女どれみ』『ハートキャッチプリキュア!』『蟲師』等。...

漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。キャラクターデザイン及び作画監督を担当した『機動戦士ガンダム』はあまりに有名。...

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

更新日: 1580日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ