はしっこアンサンブル

はしっこあんさんぶる

『はしっこアンサンブル』は、木尾士目による日本の漫画作品。2018年から「アフタヌーン」(講談社)にて連載が開始され、2022年に完結。全8巻。工業高校の合唱部を舞台に、さまざまな個性を持つ生徒たちが音楽を通じて成長し、コンプレックスや苦難を乗り越え、友情を深めていく姿を描く。


作者である木尾士目自身の声も低く、声を出したり、下手な歌を他者に聴かれるのも恥ずかしいと感じており、合唱という形態はコンプレックスを仲間と乗り越えるのに適しているとしている。

はしっこアンサンブル

目次

あらすじ

藤吉晃は声変わりしてから、自分の低音の声へのコンプレックスから大きな声を出せなくなっていた。都立端本工業高校(端工)に入学した藤吉は、合唱部を作ろうという新入生木村仁と出会う。校内のあちこちで歌う木村であったが他の生徒からは相手にされない。藤吉は木村から合唱をやろうと誘われる。

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

同じカテゴリーのキーフレーズ

アニメ・漫画

記事アクセスランキング

アニメ・漫画

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

ページトップへ