アダルト同人作品のECサイト「FANZA同人」Visa決済を一時停止

アダルト同人作品のECサイト「FANZA同人」Visa決済を一時停止
アダルト同人作品のECサイト「FANZA同人」Visa決済を一時停止

CardMapr.nlが撮影/画像はUnsplashから

R-18の同人誌や同人ゲームを販売するFANZA同人が、6月14日12時よりVisaでの決済を一時停止したことを発表した。一時停止の理由は明らかになっていない。

また、当日の発表だったこともあり、Visa決済で同人作品を購入していたというユーザーの困惑の声が、SNSには投稿されはじめている。

FANZAは2022年にMastercardの利用を終了

FANZA同人は、株式会社デジタルコマースが運営するECサイト・FANZAの関連サービス。同人誌をはじめ、漫画、ゲーム、CG集、音声・ボイスの同人作品を販売している。

現在公式サイトのトップページには、「【重要】Visaをご利用のお客様へ」と題した文言が掲載中。

「大変急なお知らせとなりご迷惑をおかけいたしますが、2024年6月14日(金)12時よりFANZA同人でのVisa決済を一時停止しております。大変ご不便をおかけいたしますが、Visaをご利用のお客様はその他の決済手段へのご変更をお願いいたします」と呼びかけている。

また、Visaでの決済に代わる選択肢の一つとして、DMM JCBカードを勧めており、新規入会キャンペーンを案内している。

なお、FANZAでは2022年7月にMastercardでの決済利用を終了している。その理由について、KAI-YOU.netの取材に対し「諸条件が折り合わず、残念ながら契約終了となりました」と回答している。

DLsite、ファンティアもVisaの利用方法を変更

FANZA同人に限らず、ここ1〜2年でVisaの利用を停止または一時停止するサービスが増加している。

大手ダウンロード販売サイト・DLsiteや、クリエイター支援サイト・ファンティアがその代表格だ。共通項として挙げられるのは、アダルトコンテンツの取り扱いが多い点にある。

他にもMastercard、American ExpressPayPalも含めると、pixivBOOTHなどピクシブ社の関連サービス、ニコニコにも範囲が及ぶ。

いずれも利用終了や一時停止を決定して決済手段の変更をユーザーに促しており、JCBやキャリア決済へのニーズが上昇している状況だ。

決済手段の変更を発表してきたサービス

イラストバブルが勃興した10年と、陰りを呼ぶ7つの理由.jpg

イラストバブルが勃興した10年と、陰りを呼ぶ7つの理由

こんにちは。虎硬(とらこ)と申します。KAI-YOUから打診を受けて「令和のネット絵学」というテーマで記事を書かせていただきます。 本企画はイラストとインターネットに焦点をあてたもので、私なりの目線で現状の整理を進めていき、界隈に興味がある方がこれからのイラストレーションについて考える一助になればと思っ…

premium.kai-you.net

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

情報化社会の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ