ホロライブ、ユニバーサルと共同レーベル「holo-n」設立

ホロライブ、ユニバーサルと共同レーベル「holo-n」設立
ホロライブ、ユニバーサルと共同レーベル「holo-n」設立

音楽レーベル「holo-n」設立を発表したホロライブプロダクションとユニバーサルミュージック

バーチャルYouTuber(VTuber)事務所・ホロライブプロダクションが、ユニバーサルミュージックと共同で音楽レーベル「holo-n」を設立すると発表した。

「holo-n」は、VTuberグループ・ホロライブとユニバーサルミュージック傘下の邦楽レーベル・EMI Recordsが共同で運営する。

音楽プロジェクト「Blue Journey」も「holo-n」で展開

「Blue Journey」に関する重大発表
3月に発表されたホロライブの音楽プロジェクト「Blue Journey」も、今後「holo-n」で展開。

7月8日(土)20時からは、ホロライブの公式YouTubeチャンネルで、「Blue Journey」に関する重大発表が行われる。

ホロライブVTuber23名が参加する「Blue Journey」

「Blue Journey」ロゴ

「Blue Journey」は、2023年3月に大型イベント「hololive SUPER EXPO 2023」で発表された新プロジェクト。

ホロライブに所属するVTuberから23名が参加しており、4月から3ヶ月連続でシングルを発表。

4月は湊あくあさん、宝鐘マリンさん、角巻わためさんによる「僕は独りだ」、5月はさくらみこさん、宝鐘マリンさん、尾丸ポルカさんによる「君になりたかった」をリリース。

6月には湊あくあさん、天音かなたさん、雪花ラミィさんによる「あの日の僕らへ」が、MV公開と共にリリースされている。

プロジェクトプロデューサーがコメント「タレントの新たな一面を」

「holo-n」ロゴ

今回の「holo-n」設立に際して、EMI Recordsのマネージングディレクターの岡田武士さんと、「Blue Journey」のプロジェクトプロデューサーがコメントを寄せている。

岡田武士さんからのコメント

カバー社さんとのパートナーシップに非常にワクワクしています。
音楽面から、ホロライブ所属のタレントの皆さんを最大限バックアップすると共に、世界中でまだ見ぬ景色を一緒に見れたらと思っております。

「Blue Journey」のプロジェクトプロデューサーからのコメント

共同レーベル設立による協力体制では、タレントの新たな一面をお楽しみいただけるような取り組みができると考えています。

音楽を通してタレントの声と歌に改めてスポットを当て、その魅力を広く、多くの方々にお届けできるよう努めてまいります。

なお、ユニバーサルミュージックでは、にじさんじを運営するANYCOLOR社ともレーベルを展開。傘下の邦楽レーベル・Virgin MusicがANYCOLOR社と共同で2022年9月、Altonic Records(オルトニックレコーズ)とRFMO Records(ロフマオレコーズ)を立ち上げている。

ホロライブに関する記事

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

音楽・映像の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ