中川翔子、殺害予告を受け「警察にとどけます」執拗な脅迫に苦悩してきた過去

中川翔子、殺害予告を受け「警察にとどけます」執拗な脅迫に苦悩してきた過去
中川翔子、殺害予告を受け「警察にとどけます」執拗な脅迫に苦悩してきた過去

中川翔子さん

タレントの中川翔子さんが、殺害予告とも受け取れる脅迫的な文章をTwitterで公開している人物に対して、「警察にとどけます 何回も何回もあったこういうの」とツイートしている。

中川翔子さんはTwitterで、「わたしばかりこういう人に絡まれるのはなぜ?」という言葉と共に、“死んで自業自得の人”や“お前の人生最大の分岐点まで残り47時間”などと記載された脅迫的なツイートのスクリーンショットを公開。

執拗な脅迫や誹謗中傷を受け続けている事実を、改めて公にした。

中川翔子「物理的に貴重な時間を奪われる」

過去にも殺害予告を受けていたことや、書類送検された人物が複数いることを明らかにしていた中川翔子さん。

こうした執拗な脅迫や誹謗中傷に、「精神的に問題があるって理由をかならず言ってくる、毎回毎回、別の人で。被害者からしたら関係ないし、物理的に貴重な時間を奪われる」とツイートしている。

ストーカー被害、誹謗中傷を受け続けてきた中川翔子

中川翔子さんは、過去に脅迫等の被害について、YouTubeチャンネルで公開した動画で語っている。

2021年3月の動画では、ストーカー被害に遭い何度も引っ越しをして、生きがいだという愛猫との別居を余儀なくされたことなどにより、大きな精神的苦痛を感じていたことを明かしていた。
【急遽】ストーカー被害についてお話しします。
2021年10月には、20代の男性が中川翔子さんへの誹謗中傷で書類送検されたことについて動画を公開。

弁護士の岡野武志さんをゲストに招き、自らこの件について言及。

誹謗中傷が具体的にどのような罪に問われるのかに触れ、同様の行為を行わないようにと呼びかけていた。
殺害予告・誹謗中傷の件についてお話しします。

誹謗中傷や脅迫への対処

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

情報化社会の週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ