68

ゲーム『星のカービィ』BGMがグラミー賞 ジャズバンドのアレンジがすごい

「Meta Knight's Revenge - Fusion Big Band version ft. Button Masher GRAMMY WINNER 2022」/画像は本動画から

第64回グラミー賞で、ゲーム『星のカービィ スーパーデラックス』のBGMをアレンジした「Meta Knight's Revenge - Fusion Big Band version ft. Button Masher」が、ベストアレンジメント賞を受賞した。

アレンジは音楽家のCharlie RosenさんとJake Silvermanさん(Button Masher)によるもので、それをCharlie Rosen
さんがバンドリーダーをつとめるジャズオーケストラバンド・The 8-Bit Big Bandが演奏している。

原曲は『星のカービィ スーパーデラックス』のBGM

原曲は、1996年に任天堂から発売された『星のカービィ スーパーデラックス』のゲームモード「メタナイトの逆襲」で使用されているBGM。

アップテンポの曲調でゲームを盛り上げるBGMなのだが、グラミー賞を受賞したアレンジ曲はジャズの要素が見事に融合。転調によってガラッと曲の雰囲気が変わる点も印象的な楽曲になっている。 なお演奏を担当したThe 8-Bit Big BandのYouTubeチャンネルには、「ポケモン」「ゼルダの伝説」「スーパーマリオ」「メタルギアソリッド」「ソニック」など、多くのゲームシリーズの楽曲のカバーやアレンジが公開されている。

懐かしいメロディに新たな解釈を加えて演奏された曲は、どれも耳に残るものばかりだ。
Pokemon Center Music - One Minute Bytes #3 (The 8-Bit Big Band)
Snake Eater - Big Band Version ft. Tiffany Mann (The 8-Bit Big Band)
一方、もうひとりのアレンジャーであるJake Silvermanさんは、ジャズとビデオゲーム音楽を融合するプロジェクト「Button Masher」を展開している。

YouTubeチャンネルには、こちらも「ポケモン」「ボンバーマン」「大乱闘スマッシュブラザーズ」などのアレンジ楽曲が公開されている。
Squad Up (A BUTTON MASHER ORIGINAL USING SUPER BOMBER MAN 2 SOUND FONTS)

ゲームと音楽

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

23
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ