5

最新ニュースを受け取る

『「セブンスドラゴン2020&2020-Ⅱ」初音ミク・アレンジトラックス』発売

左:「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」オリジナル・サウンドトラック|右:「セブンスドラゴン2020&2020-Ⅱ」初音ミク・アレンジトラックス (C)SEGA / (C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
※VOCALOIDならびにボーカロイドはヤマハ株式会社の登録商標

SEGAの大ヒットRPGゲームシリーズ「セブンスドラゴン2020」と「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」から、2枚のアルバムが7月24日(水)に同時リリースされた。タイトルは、『「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」オリジナル・サウンドトラック』と、両作のオリジナルBGMを、様々なVOCALOIDクリエイターが初音ミクを用いてアレンジした楽曲を収録した『「セブンスドラゴン2020&2020-Ⅱ」初音ミク・アレンジトラックス』

「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」の音楽を手がけたのは、古代祐三さん。『イース』『ソーサリアン』『湾岸ミッドナイト』『悪魔城ドラキュラ ギャラリー オブ ラビリンス』など、数多くのゲームサウンドを制作し、国内外問わず、ゲームファンの間で絶大な支持を集めるクリエイターだ。

『「セブンスドラゴン2020-Ⅱ」オリジナル・サウンドトラック』には、古代さんが作曲したゲーム楽曲18曲と、ゲーム未使用曲2曲が新たに収録。さらに、人気ボカロPのsasakure.UKさんによるゲーム主題歌を古代さん自身がアレンジした「HeavenZ-ÅrmZ(Climax Ver.)」も追加される。

もう1枚、『「セブンスドラゴン2020&2020-Ⅱ」初音ミク・アレンジトラックス』には、総勢19組のVOCALOIDクリエイターが参加。ゲームのオリジナルBGMを初音ミクのアレンジバージョンに切り替えることができる「DIVAモード」の楽曲53曲のほか、それぞれのゲーム主題歌を手がけたsasakure.UKさんによる新曲「トウキョウ・シークエンス」も加えた、全54曲収録の豪華3枚組仕様となっている。

「DIVAモード」のサウンド全曲がCDに収録されるのは今回が初となる。ゲームをプレイしたユーザーにとっても、VOCALOIDファンにとっても見逃すことの出来ない1枚だ。また、漫画家・イラストレーターで、supercellのメンバーとしても知られる三輪士郎さんによるジャケットイラストは、両アルバムで連動したものとなっており、こちらも注目だ。

文:たかはしさとみ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「sasakure.UK」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ