158

ラッパーAwichを『Quick Japan』が特集 全面リニューアル号の巻頭飾る

ラッパーAwichを『Quick Japan』が特集 全面リニューアル号の巻頭飾る

POPなポイントを3行で

  • ラッパーAwichを『Quick Japan』が特集
  • 全面リニューアル号の巻頭特集
  • 娘のToyomi Jahmiraも登場
総合カルチャー誌『Quick Japan(クイック・ジャパン)』(太田出版)で、ラッパー・Awichさんが特集される。

2022年3月3日(木)発売の159号は、全面的なリニューアルを行った『Quick Japan』の新装刊号となる。

その新装刊号の巻頭表紙をAwichさんが飾っている。

ヒップホップクイーン・Awich特集

3月4日(金)にはメジャーファーストアルバム『Queendom』リリース、3月14日(月)には日本武道館での単独ライブ「Welcome to the Queendom」を控えているAwichさん。

1986年生まれ、沖縄県那覇市出身。ヒップホップクルー・YENTOWNに所属している。

14歳の時にコンピレーションアルバムに客演に参加、その後2007年にEPリリース・デビューから現在に至るまで順風満帆な道のりではなかったが、2017年にYENTOWNのChaki Zuluさんによる全面プロデュースのフルアルバム『8』を10年ぶりにリリース。

今では、自他共に認める“ヒップホップシーンの女帝”として八面六臂の活躍を続けている。 『Quick Japan』では、彼女の多角的な言葉と生き様に目を向けた50ページに及ぶ特集となる。

誌面の最後には、Awichさんの娘で、モデルとしても活動するToyomi Jahmiraさんも登場。Awichさんの意外な一面も明らかになるという。

1
2

こんな記事も読まれています

145
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ