7

大盛況! 声優による新年の祭典「声優紅白歌合戦2022」レポート

大盛況! 声優による新年の祭典「声優紅白歌合戦2022」レポート

「声優紅白歌合戦2022」集合写真

POPなポイントを3行で

  • 中田譲治発起人の「声優紅白」
  • 森田成一・大原さやかが総合司会
  • 配信視聴もまだまだ受付中
巌窟王』モンテ・クリスト伯爵役や『ケロロ軍曹』ギロロ伍長役などでお馴染みの声優・中田譲治さんが発起人となって立ち上げた「声優紅白歌合戦2022」が1月4日、東京ガーデンシアターで開催された。

BLEACH』黒崎一護役などで知られる声優・森田成一さんと、『xxxHOLiC』壱原侑子役など人気キャラを多数担当してきた声優・大原さやかさんが総合司会を担当。

「声優紅白歌合戦2022」は1月7日(金)12時から1月16日(日)23時59分までアーカイブ配信され、視聴料金は4,400円(税込)。視聴チケット販売は1月16日(日)20時までで、uP!!!、ニコニコ生放送、DMM.comにて配信となる。

「声優紅白歌合戦2022」レポート

年明け早々、昭和から平成生まれまでのレジェンド声優が集合し、大盛況の中幕を閉じた「声優による、声優ファンのための祭典」。

最初の対決は白組が林勇さん、紅組がMachicoさん。林さんが『ハイキュー』の主題歌「イマジネーション」を披露し、Machicoさんは、『この素晴らしい世界に祝福を!2』のオープニングテーマ「TOMORROW」を披露。参加者のペンライトが紅白の色に合わせて点灯され、会場を彩った。

Machicoさん

続く2番手は、白組が保住有哉さん、そして紅組は井上喜久子さんが登場。保住さんが『アクターズ』より「ジャンキーナイトタウン・オーケストラ」を歌い、井上喜久子さんは『ふしぎの海のナディア』主題歌「ブルーウォーター」を熱唱した。

保住有哉さん

3番手は、白組の山本和臣さんが『機動戦士ガンダムAGE』から「AURORA」を披露し、「主演そのものが初めてだったので、今日と同じく緊張バラまきつつも先輩たちに温かく見守られていたなぁ」と当時を振り返った。紅組・笠原弘子さんは「ロミオの青い空」のオープニング曲「空へ・・・」を披露した。

山本和臣さん

4番手は白組・小笠原仁さんがまず『銀魂』EDでSPYAIRが楽曲提供した「サムライハート」を披露。紅組・田中理恵さんは着物姿で『機動戦士ガンダムSEED』より「静かな夜に」を熱唱した。田中さんが、同作ではキャラクターの声ではなく歌でのオーディションだったことを明かし、会場が沸く一場面も。

田中理恵さん

「声優紅白」後半戦もアツイ

山口勝平さん&関智一さん

前半戦終了後のコラボコーナーでは、SPユニット「愛染終と東京ニューセレクト」メンバーの遠藤純一さん、山口勝平さん、魚建さん、尾形雅宏さん、西村太佑さんが「血風リトルトーキョー」を披露。

島本須美さん、笠原弘子さんが『魔女の宅急便』の「やさしさに包まれたなら」を、山口勝平さんと関智一さんが『機動武闘伝Gガンダム』主題歌「Trust You Forever」を披露した。

中田譲治さんも「どうでしたか皆さん?本日だけ、この場だけの化学反応を楽しんでいただけたのではないかなと思います」と満足げな様子。

5番手は紅組・ゆかなさんが『ふたりはプリキュア』より「DANZEN!ふたりはプリキュア」を披露。「初代プリキュアを担当させていただいていてその後もずっと関わっているので、プリキュアは私の一部です」とゆかなさんは振り返った。

続いて伊藤昌弘さんが「from ARGONAVIS」を披露。6番手は紅組の折笠愛さんが『天地無用!魎皇鬼』ED曲「月のTRAGEDY」を歌い、関智一さんが『史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃』のOP「Higher Ground」を披露した。

ゆかなさん

7番手、白組・小野友樹さんは『アクターズ』より「吉原ラメント」を披露。紅組は田所あずささんが『リアデイルの大地にて』EDの「箱庭の幸福」で登場した。

8番手は紅組・日髙のり子さんが『るろうに剣心』より「Journey」、そして白組の山口勝平さんが『キャッ党忍伝てやんでえ』のオープニングソング「おっとどっこい日本晴れ」を披露。

瀬田宗次郎を演じた日髙さんは「演じているときは苦しかったんです。感情がすべて欠落しているというキャラでしたので。今日はちょっと嚙んじゃいました」と照れながら語った。

日高のり子さん

そして白組トリには井上和彦さんが登場。『とんでも戦士ムテキング』から「ローラーヒーロー・ムテキング」を披露、「白組のトリの曲がこの曲でよかったのかと思ったのですが(笑)、思い入れがすごくある歌なので歌えてよかったです」と語った。

紅組・トリを務めた島本須美さんは『らき☆すた』より「幸せ願う彼方から」を熱唱。島本さんは「今日は力入っちゃって。『らき☆すた』の監督さんが先日の事件でお亡くなりになってしまったので、どうしても歌いないなと思って選曲させていただきました」とその思いを語り、会場からもその思いに応えるように拍手が起こった。 最後はアンケート投票の結果白組が優勝、トリを務めた井上和彦さんが中田譲治さんからトロフィーを受け取った。

中田さんは、コロナ禍で、個別でのアフレコが多くなった今、多くの仲間たちと集まれてうれしいと挨拶。

「(声優紅白は)僕が発起人と言われてますが、ツイッターでつぶやいただけなので、本当の発起人は皆さんです。これから皆さんと安全に元気にやっていければ、次回はもっといい形で出来ると思います。次回またお会いしましょう」(中田譲治さん)

笑顔があふれる中、幕を閉じた。

主催:株式会社 東北新社、KDDI株式会社、株式会社 NexTone
協賛:株式会社Cygames、チケットぴあ 特別協力:ファミリー劇場
©「声優紅白歌合戦」実行委員会

声優の活躍

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ