29

毒kinokopinkの「kill remote」ブランド初のポップアップ リバイバルを独自解釈

毒kinokopinkの「kill remote」ブランド初のポップアップ リバイバルを独自解釈

POPUP SHOP「kill remote 2021 Winter Limited collection」

  • 25 images

POPなポイントを3行で

  • 気鋭のファッションブランド「kill remote」
  • 12月8日よりポップアップショップ開催
  • 80-90sから着想を得た新コレクション
デザイナー・毒kinokopinkさんが手がけるファッションブランド・kill remote(キルリモート)が初のポップアップショップを開催する。

場所は西武池袋本店3F「スプリットリング」、会期は12月8日(水)から14日(火)まで。

会場では2021AWコレクション「メタフィジッシュ」のアイテム群のほか、これまでのアーカイブアイテムも販売される。

【写真】kill remote 2021AWコレクション

気鋭のブランド「kill remote」による新コレクション

POPUP SHOP「kill remote 2021 Winter Limited collection」

数々のアイドル・アーティストの衣装製作を担当してきたデザイナー・毒kinokopinkさんが2018年に立ち上げたkill remoteでは、「人の運動に付随して動かされる服の『外』との関係を考える」をコンセプトにしたアイテムを発表している。

2021AWコレクション「メタフィジッシュ」では、ファッションにおけるリバイバルを「メタ物理的(メタフィジッシュ)な存在である人間が、“もし~だったら”という仮想のもと生まれた並行世界に対して想いを馳せる」イメージと解釈。

1980〜90年代ファッションにインスパイアされたアイテムとして、グラフィックデザインをsanae sugaiさんが手がけ、鮮やかな発泡プリントが目を引くロングスリーブTシャツやロゴ入りスウェット、ブランドお馴染みのジャージシリーズなどを展開する。

ポップアップショップ先行販売アイテム

発泡プリントロングTシャツ(ブルー)

発泡プリントロングTシャツ(ブラック)

ラインリブロゴスウェット(ホワイト)

ラインリブロゴスウェット(ブラック)

ジャージシリーズ(トリコロール)

ジャージシリーズ(ライトグレー)

次世代の「かわいい」を学ぶ

こんな記事も読まれています

イベント情報

kill remote 2021 Winter Limited collection

開催場所
西武池袋本店 南館3F(南B10)イベントスペース スプリットリング
東京都豊島区南池袋1丁目28-1
期間
2021年12月8日(水)〜14日(火)
営業時間
[月〜土]午前10時〜午後9時
[日・祝休日]午前10時〜午後8時

関連キーフレーズ

22
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ