1953

『あんスタ』テンポ抜群のPV 制作はモーショングラフィックス操る映像作家

ヨシダタカユキさんによるFUSION UNIT SERIES 07「Crazy:B × 2wink」のPV

POPなポイントを3行で

  • 『あんスタ』FUSION UNIT SERIES第7弾CD
  • Crazy:B×2wink「LEMON SQUASH CHEERS!」収録
  • PVはモーショングラフィックスで活躍するヨシダタカユキ
アイドルプロデュースゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!!』が展開する音楽CDシリーズ「FUSION UNIT SERIES」第7弾の情報が発表。併せてPVも公開された。

ゲーム内の2つのユニットが歌う新曲と各ユニットによる6周年楽曲「FUSIONIC STARS!!」が収録されたシリーズで、今回はCrazy:Bと2winkによる「LEMON SQUASH CHEERS!」が収録。

発表と共に公開されたPVは、参加ユニットのメンバーやユニット名がテンポ良く映し出され、ファン待望の瞬間を告知するにふさわしい映像に仕上がっている。

制作したのはモーショングラフィックデザイナー/アートディレクターとして活動するヨシダタカユキさん。近未来を描いたSF映画のような映像作品で話題を呼んだ人物だ。

近未来やSF映画を感じさせるモーショングラフィックス

東京新型横断歩道」と題して、ヨシダさんが2019年にTwitterに投稿した映像作品。歩行者用の信号が青になると同時に、無数のグラフィックが出現して視聴者を驚かせた。

停車中の車に対しては、「キケン」や「!」といったアラートが同じくモーショングラフィックスで表示。技術力と遊び心のある映像は、9万件以上のリツイートを記録した。 ヨシダさんは平成生まれ。武蔵野美術大学卒業。映像メディア・イベントなどのCGモーショングラフィックスや、グラフィックデザインを中心に活動、SNSでは自主制作を不定期に投稿している。

すでにそのクリエイティブは多くの注目を集めており、2021年4月には気鋭の映像クリエイター100人を選出するプロジェクト「映像作家100人」 にも選出されている(外部リンク)。

映画やリリックビデオでも活躍中

寺島拓篤「ファントムライツ」Lyric Video
直近では、6月に公開された映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』で劇中に登場するモーショングラフィックスのデザイン・制作を担当した。

同年10月には、声優/アーティスト・寺島拓篤さんが歌うスマートフォンアプリ『転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚』の主題歌「ファントムライツ」のリリックビデオを制作。 制作時には楽曲とアニメーションの世界観に沿ったリリックモーショングラフィックスとCGによる映像展開を心がけたという。

最近はFoundationやOpenseaといったNFTプラットフォームで自身の作品を販売中。

ずっと見ていたくなるようなモーショングラフィックスばかりなので、SNSの投稿をチェックしてみては。

とてつもない映像をつくる人たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1950
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ