5

Jinmenusagi x DubbyMapleによる2ndEP ドリルも用いた疾走感溢れる作品

Jinmenusagi x DubbyMapleによる2ndEP ドリルも用いた疾走感溢れる作品

『EMOTAPE 2ND』

POPなポイントを3行で

  • Jinmenusagi x DubbyMapleによる2ndEP
  • 楽曲「はやい」などを手がけた盟友
  • ドリルも用いた変幻自在のフロウとスキル
ラッパー・Jinmenusagiさんと、ビートメイカー・DubbyMapleさんによるEPシリーズ・EMOTAPEの最新作『EMOTAPE 2ND』が11月24日(水)にリリースされる。

日本でも、トレンドになりつつある音楽ジャンル・ドリルを取り入れた楽曲など、二人の化学反応が堪能できる全6曲となっている。

また同日に、DubbyMapleさんが2014年に数量限定で発売したインストアルバム『SNS -Super Natural Sequence-(Remaster)』が配信される。

ジメサギ×ダビメポの第二章

Jinmenusagiさん

DubbyMapleさん

インターネット上での音源発表をバックボーンに持ちながら、唯一無二の高いスキルと楽曲群によってストリートシーンからも評価されているJinmenusagiさん。DubbyMapleさんは、長年の彼の相棒として、楽曲「はやい」をはじめ多くのビート・プロデュースを手がけてた。
Jinmenusagi x DubbyMaple - はやい
そんな2人による本作『EMOTAPE 2ND』は、題の通り、物語の第二章を提示している作品だ。

DubbyMapleさんによるプロデュースとビートの上で、Jinmenusagiさんは今置かれている心情やエピソードがこもったリリック、スピーディーやドリルな変幻自在なフロウなど、マルチなスキルを見せつけている。

盟友でラッパー・RAITAMEN(J5P)を客演に迎えた1曲目「放」。パーソナルな葛藤を赤裸々に吐露したナンバーに続き、儚いベッドルーム・チューンの楽曲など全6曲。

18分間と短くも濃く、疾走感のある内容に仕上がっている

建前や当たり前や前ならえは不要さ、ストリート

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ