50

サントリー公式VTuber燦鳥ノム、定期更新を年内で休止

【生放送】ノム友のみなさんへ大事なお知らせ

POPなポイントを3行で

  • サントリー公式VTuber・燦鳥ノム
  • 定期的な更新を年内で休止、活動自体は継続
  • 4曲目となるオリジナル楽曲も制作決定
サントリー公式バーチャルYouTuber燦鳥ノムさんが、年内いっぱいで定期的な動画更新を休止すると発表した。

ただし引退ではなく、活動自体は継続。2022年も“公式らしく”サントリーの活動をサポートするほか、年に何回か生放送をはじめとした「スペシャルな活動」を実施していくという。

10月26日に自身のYouTubeチャンネルで配信した「ノム友のみなさんへ大事なお知らせ」の中で、「次のステップに進めるように、新しい挑戦ができるように、前向きな決断」と理由を説明。

配信の終盤には4曲目となるオリジナルソングの制作が、本人へのサプライズという形で明かされ、涙声になりながら話していた燦鳥ノムさんが、状況が飲み込めず驚く場面も。

「スタッフも人が悪い! こんな日にドッキリを仕掛けるなんてどうかしてるぜ!」と冗談混じりに話しながら、ラストは笑顔で「みなさまとのつながりが続いていくことが、今日も頑張るぞという糧になっている」「これからも応援していただけたら嬉しいです」と呼びかけた。

年内のYouTubeでの活動としては、音声コンテンツの配信と生放送が一度ずつ、そして新曲の発表が控えている。

サントリー公式らしさを随所に活かす燦鳥ノム

燦鳥ノムさん/画像はサントリー公式サイト内特設ページより

燦鳥ノムさんは2018年8月にデビューを果たしたサントリー公式VTuber。水の国で1899年2月1日に生まれたという122歳だ。

キャラクターデザインは、漫画『夜桜四重奏』やライトノベル『デュラララ!!』のイラストなどで知られるヤスダスズヒトさんが担当した。

「冷蔵庫からこんにちは!」という定番の挨拶からはじまる動画では、歌ってみたやゲーム実況、雑談といった活動を展開。
Life is tasty!/燦鳥ノム
2019年1月にはサントリー公式eスポーツアンバサダーに就任したほか、5月にはオリジナルソング「Life is tasty!」で歌手デビュー。楽曲はカゲロウプロジェクトじんさんが提供した。

これまでに3曲のオリジナル楽曲を発表しており、2曲目「君にルムウム」は作詞を畑亜貴さん、作曲をTom-H@ckさんが手がけ、爽やかな歌声とメロディが印象的な爽快感のある1曲に。

3曲目は2020年5月に発表。楽曲提供はロックバンド・GLAYのリーダーをつとめるTAKUROさんがつとめ、ギターにはHISASHIさん、ベースに亀田誠治さんら、一流のクリエイターが顔を揃えた。
君にルムウム/燦鳥ノム
僕たちはまだ世界を知らない/燦鳥ノム
楽曲はいずれもサントリーの「クラフトボス」とのコラボレーションとして制作されており、MVには商品も登場。

企業公式というポジションを活かしながら、自身の魅力も発信していくVTuberの先駆者の1人として親しまれている。

VTuberの生き方をもっと知る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

37
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ