236

セブンゼル『#424D99』展示 独創の世界が描かれるフルカラーアート

セブンゼル『#424D99』展示 独創の世界が描かれるフルカラーアート

展示会「atmos Sendagaya × #424D99 EXHIBITION GOSPEL 01」

POPなポイントを3行で

  • クリエイティブ集団・SSS所属アーティスト・セブンゼル
  • フルカラーアートコミックス『#424D99』発刊
  • 記念の展示会をアトモス千駄ヶ谷で開催
クリエイティブ集団・SSS by applibot(以下、SSS)所属のイラストレーター・セブンゼルさんによる新規IP『#424D99』の発刊が決定。

これを記念して、展示会「atmos Sendagaya × #424D99 EXHIBITION GOSPEL 01」が開催される。

会期は8月28日(土)から9月5日(日)。場所はスニーカーショップ・アトモス千駄ヶ谷。グッズはオンライン販売も予定しており、最新情報は今後各種SNSで発表される。

フルカラーアートコミックス『#424D99』

過去に『ポケットモンスター サン・ムーン』『天才てれびくん hello』『NEC ノートパソコン LAVIE VEGA』のキャラクターデザインなどを手がけてきたセブンゼルさん。

PALOW.さん、米山舞さんらが所属するクリエイティブ集団・SSSのメンバーで、2020年11月から、フルカラーアートコミックス『#424D99』をオンラインで連載中。日英両言語で独創的な世界観を展開している。

スタジオ代表、展示会運営からのコメント

スタジオ代表・高木正文さん
SSS by applibot(トリプルエスバイアプリボット、以下SSS)はスタジオコンセプト『未知の価値』を体現すべく新規IP『#424D99』の発刊を記念し『atmos Sendagaya × #424D99 EXHIBITION GOSPEL 01』を8/28-9/5にわたり開催する運びとなりました。

本作は漫画のみで世界観を形成するのではなく、イラスト・カートゥーン・ストリート・アパレルなど複数コンテンツを総合的に組み上げることで漫画だけに属さない、ジャンルとして確立させない方式を採用することにより総合的な体験を通し『未知の価値』を定義していきます。

制作にあたったセブンゼルを一言で表すとしたら『独創』。
模倣ではなく、独自の発想で作りだすことを使命とし既存の価値観やマーケティング、そういった観点から距離を置いたスタイルの為、まるでセブンゼル自体が作品、つまり虚構であり、空想のアーティストが逆に現実世界をハックしているかのようなメタフィクションを醸した独自性を持っています。

SSSは『未知の価値』を体現すべくセブンゼルの独創的なアーティスト像をストレートに出力した『#424D99』を立ち上げるに至りました。ここにしかない表現を楽しんで頂けますと幸いです。

『#424D99 EXHIBITION GOSPEL 01』運営
新型コロナウイルス感染拡大により生活に様々な影響を受けている中、本展示会の開催をギリギリまで検討を重ねました。そしてこのような状況だからこそクリエイティブができる「何か」があるのではないかと信じ、本展示の開催を決断いたしました。

同時に、皆様の健康が何よりも大事でありますため、ご来場を予定されているお客様へは感染防止のための入店前の消毒、店内でのご観覧中のマスクの着用、ソーシャルディスタンスを確保などご協力をお願いしております。ご理解、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

また、コロナの影響で来場が叶わない方々向けにTwitterでの会場の様子の写真の投稿や、グッズに関してはオンライン購入が可能になるよう、準備させていただいております。最新情報は各種SNSにて公開してまいりますので、ご確認頂ければ幸いです。

目が話せないクリエイターたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

234
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ