「パプリカ」新MV『みんなのうた』で披露 映画監督 奥山大史が制作

「パプリカ」新MV『みんなのうた』で披露 映画監督 奥山大史が制作
「パプリカ」新MV『みんなのうた』で披露 映画監督 奥山大史が制作

Foorin「パプリカ」JK写

POPなポイントを3行で

  • 5人組の音楽ユニット・Foorinの楽曲「パプリカ」
  • 新MV「あしたにたねをまこう!バージョン」公開
  • 7月18日に放送のNHK『みんなのうた』で披露
5人組音楽ユニット・Foorinの楽曲「パプリカ」の新しいMV「あしたにたねをまこう!バージョン」が、7月18日(日)放送のNHK『みんなのうた』で披露されることが決定。

これにあわせてFoorinの新ビジュアルも解禁されました。

映画監督・奥山大史が「パプリカ」新MVを担当

Foorin/Photo by 山谷佑介

「パプリカ」の新MVを手がけたのは奥山大史さん。25歳にして映画『僕はイエス様が嫌い』でサンセバスチャン国際映画祭最優秀新人監督賞など数々の賞を受賞。

米津玄師さんの「カナリヤ」や星野源さんの「創造」のMVにも撮影として参加しています。
米津玄師 MV「カナリヤ」
星野源 – 創造 (Official Video)
今回「パプリカ」の新MVは、制作にあたりメンバーと対話を重ね、Foorin、Foorin team E、Foorin楽団のメンバーと新世代の子どもたちが、未来の世界で、なりたい自分になり、多様性をもって楽しく生きている姿を映像化した作品になっています。

監督・奥山大史さんのコメント
「あしたにたねをまこう!」
Foorinが繰り返し唱えてきたこの言葉には、
「みんなが夢を叶えられる世界になるために」という枕詞が隠れている気がします。
そんなことを考えながら作った、ミュージカル映画のようなミュージックビデオ。

公開まで楽しみにして頂けたら嬉しいです。

米津玄師がプロディースした楽曲「パプリカ」

「パプリカ」ダンスミュージックビデオ
第71回『NHK紅白歌合戦』に紅組トップバッターとして登場した際に披露された「パプリカ」。

MVはYouTubeでダンスミュージックビデオが2.2億再生を超え、関連動画が合計4.7億再生を記録しています。 2020年とその先の未来に向かって頑張っているすべての人を応援するプロジェクトの曲として、2018年に米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュース。振付は辻本知彦さんと菅原小春さんが担当しています。

2019年には、米津玄師さんのセルフカバーバージョンも公開。同年12月には、病気や障がいのある子どもたちによるFoorin楽団が結成。同じく、5人の英語ネイティブの子どもたちがFoorin team Eを結成し、全編英語詞の「Paprika」が発表されています。
米津玄師 MV「パプリカ」Kenshi Yonezu
Foorin team E - Paprika(Full)
※記事初出時、誤解を招く表記がございましたのでお詫びして訂正いたします

知っておきたい気鋭のアーティスト

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

番組情報

『みんなのうた・パプリカ』

放送
総合・毎週(水)15:55
Eテレ・毎週(日) 7:55
※7月18日(日)~9月下旬まで以下の枠で放送予定

『パプリカ』1分シリーズ
Eテレ・毎週(月)~(木)16:44
毎週(土) 9:29、17:34
※7月20日(火)~9月下旬まで以下の枠で放送予定

■Foorin (フーリン)
「パプリカ」を歌う5人組ユニット。メンバーは、メインボーカルの、もえの、ひゅうが、コーラス&ダンスの、たける、りりこ、ちせ。ユニット名は、この曲を歌い踊る5人の姿を、米津氏が「風鈴」に例えて命名。Foorin「ダンスミュージックバージョン」のYouTubeでの再生数は、2.2億再生を超え、米津玄師セルフカバーが1.2億再生を突破。「パプリカ」のNHK関連動画は累計4億再生を突破している。
2019年に「日本レコード大賞」を受賞、NHK「紅白歌合戦」には2年連続で出場を果たしている。

■米津玄師 (よねづけんし)
1991年生まれ。インターネット発の音楽家。イラストレーター。
2009年より「ハチ」名義でボーカロイド楽曲をニコニコ動画に投稿しはじめ、2012年、本名の米津玄師として活動開始。
楽曲のみならずアルバムジャケットのイラストやMV制作も手がけ、マルチな才能を有するクリエイターとして注目を集めている。
2018年、ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし、2年連続で各主要チャートを席巻。
日本レコード協会、史上最速の300万DL認定。ミュージックビデオは日本最多の再生数を突破するなど、音楽史に残る記録を残している。Foorin「パプリカ」や、菅田将暉「まちがいさがし」、嵐「カイト」など楽曲提供も行う。
自身の楽曲としては、ドラマ「ノーサイドゲーム」主題歌「馬と鹿」、ドラマ「MIU404」主題歌「感電」など数々の名曲を生み、
5thアルバム「STRAY SHEEP」を発売。「パプリカ」セルフカバーも収録された本作は200万セールスを突破するなど、数々の音楽史に残る記録を日々更新中である。

■奥山大史 (おくやまひろし)
1996年生まれ。映画監督。
長編初監督作「僕はイエス様が嫌い」で第66回サンセバスチャン国際映画祭最優秀新人監督賞を受賞。本作は、日本、フランス、スペイン、韓国、香港で劇場公開された。

森七菜「スマイル」、乃木坂46「僕は僕を好きになる」などのミュージックビデオを監督している他、米津玄師「カナリヤ」(監督:是枝裕和)では、撮影を務めた。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

音楽・映像の週間ランキング

音楽・映像の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ