29

実写版『カウボーイビバップ』に菅野よう子参加 Netflixで今秋配信

POPなポイントを3行で

  • Netflixの実写版『カウボーイビバップ』今秋配信
  • 音楽は菅野よう子「ヨーコなしなんてありえない」
  • 世界で高い人気を誇るSFハードボイルドの金字塔
Netflixが制作する実写版ドラマ『カウボーイビバップ』が、今秋配信されることが明らかとなった。

同時にオリジナルアニメのサウンドトラックを担当した菅野よう子さんが、音楽を手がけることも発表。

Netflixが公開した告知動画では「よう子なしのビバップはありえない」と表示されている。

SFハードボイルドアニメの金字塔『カウボーイビバップ』

『カウボーイビバップ』は、『サムライチャンプルー』や『キャロル&チューズデイ』で知られる渡辺信一郎さんが監督をつとめたアニメ作品。

サンライズが制作し、1998年から1999年にかけて全26話で放送された。

太陽系を股にかける賞金稼ぎたちの活躍を描いたスペース・ウエスタン(西部劇)で、SFハードボイルドアニメの金字塔として世界で高い人気を誇っている。

『カウボーイビバップ』実写化までの道程

2009年に一度、俳優のキアヌ・リーブスさん主演で実写映画化プロジェクトが進行中と明かされた実写版『カウボーイビバップ』。

その後、資金難から製作中止の危機にひんしていると報道されていたが、2013年の渡辺信一郎監督のインタビューで、同作の実写化プロジェクト自体は進行中であることが明らかになっていた。

2017年、ついにアニメを手がけたサンライズと米国のTV制作会社・Tomorrow Studios、米国クリエイターチーム・Midnight Radioが共同制作することを発表。

2018年には、Netflixにて全10話で世界に配信されることが発表された。

想像力が掻き立てられる

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

28
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ