200

連載 | #11 最高の夏 2014

出会いが絶対条件! 泡にまみれて男女交流「泡コン」開催っ!

出会いが絶対条件! 泡にまみれて男女交流「泡コン」開催っ!

イメージ

大量の泡にまみれながら踊り狂う巷で噂の「泡パーティー」と、出会いや親睦を深めたい男女が集う「街コン」が融合したイベント「泡コン」が、8月31日(日)に開催されることがわかりました。

会場は六本木にある、「泡コン」の開催をもって閉館することが決まっている邸宅レストラン「TEIEN TOKYO」。

今回はアルコール飲み放題の時間と、泡まみれになりながら音楽を楽しむ時間との2部構成。参加資格は出会いを求めている20歳以上の男女で、参加費は1DAYチケットが男性6,000円、女性3,000円となっています。

今話題のイビサ島名物・泡パーティー

参考動画:本場イビザ、アムネシアで行われる泡パーティー

街コン業界初の試みである、泡パーティーにインスパイアされた「泡コン」。泡パーティーとは、クラブイベントの世界的メッカとされている地中海の楽園・イビザ島発祥のパーティーのことです。

近年国内でも相次いで開催されている泡パーティー。泡マシーンから泡が発砲される時には前が見えなくなる程の泡で、ずぶ濡れになりながら音楽に合わせて踊る際は、誰も感じたことのない驚異の盛り上がりが生まれるようです。

泡大放出でびしょ濡れ必至!?

そんな「泡パーティー」と「街コン」を融合させるのは、男女の出会いに特化した数々のイベントを手がける恋フェス。ということは、ただ泡にまみれて踊るだけでなく、“出会い”が絶対条件となっています。

「泡コン」は、親睦を深めるために食べ歩いたり飲み歩いたりする「街コン」の良さも兼ね備えた新しいタイプのイベントかもしれません。

泡マシーンの近くはびしょ濡れ必至水着を着るか、濡れても大丈夫な服装で泡に飛び込みましょう。

そもそも濡れたくない方は、遠くから高みの見物でもOK! また、会場内には女性専用プールも設置されていて、楽しさが倍増しそうです。

最高の夏をまだ体験していないあなた。夏の終わりに開催される「泡コン」に行けば、まだ間に合うかもしれません。ちなみにチケットは完売間近だそうです。

※一部、今回のイベントとは関係のない画像がございました。読者の皆様および関係各位にお詫び申し上げると共に、慎んで訂正いたします

こんな記事も読まれています

連載

最高の夏 2014

2014年の夏を「最高の夏」にしたいあなたに、オススメのイベント情報をお届けします! 池袋サンシャインシティのサンシャイン水族館で開催される、毒を持つ生き物の展示会「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん) ~毒を持つ生き物~」では、「刺す」「咬む」「中毒」といった、様々な毒にまつわる危険な生き物ばかりが勢揃い。 真夏の船上パーティー「Nature&ENAK」では、神奈川県にある横浜おおさん橋ふ頭ビル出航の客船「ROSE号」に乗って、2時間半のクルージングで夕焼けや夜景に包まれながら、アーティストによるライブが楽しめます。さらに、来場者特典としてTENGAが展開する「POCKET TENGA」と「光る新作TENGAステッカー」、女性には「iroha mini」、水着の女性はワンドリンクサービスの特典が付いてきます! ストレスフルな平日の朝に音楽やダンスなどのエンターテインメント要素を取り入れた、朝の通勤時間をハイテンションに過ごす海外で人気のイベント「Morning Gloryville Tokyo」には、DJ☆AkirAさんをはじめ、ラーメンの湯切りを使用したDJテクニックで話題の西村ひよこちゃんさん、アクロヨガジャパンの西浦莉紗さん、パーティークリエイターのafromanceさんなど、DJやヨガ講師、ダンサーにパフォーマーなど、まさに朝からハイテンションになれる数多くの名前がラインナップされています! パリピな情報を仕入れて最高の夏にしちゃいましょう!

関連キーフレーズ

190
Share
10
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ