60

ゆるカワな女子刑務所ライフを描く『ごくちゅう!』元囚人と草下シンヤが協力

ゆるカワな女子刑務所ライフを描く『ごくちゅう!』元囚人と草下シンヤが協力

画像は草下シンヤさんTwitterより

POPなポイントを3行で

  • 女子刑務所舞台のゆるカワ漫画『ごくちゅう!』
  • 「ヤンマガWeb」で連載
  • 入所歴のある女性と草下シンヤが協力
女子高生がバンド活動を行う『けいおん!』を初め、女子高生がキャンプを楽しむ『ゆるキャン△』など「女子×何か」という座組の作品がヒットするようになって久しい。

そんな中、講談社の『ヤンマガWeb』にて獄中女子を描いたゆるかわコメディー漫画『ごくちゅう!』が連載を開始。

元女性受刑者である雨宮さんと、作家/編集者・草下シンヤさんが協力をしている。

ゆるカワのプロが描く女子刑務所舞台のコメディー『ごくちゅう!』

『ごくちゅう!』は、『まんがタイムきららMAX』にプロレス漫画『のむラリアット!』を連載する、こんぱるさんとふじしまペポさんのコンビが描くコメディー漫画。

キャッチコピーは「可愛くっても服役中、ゆるっと獄中コメディ」。ゆるかわとは正反対に思える女子刑務所内の雑居房が舞台となっている。

『ごくちゅう!』のあらすじ
たいへんたいへ~ん!お野菜(●麻)の売買がバレて、ムショ暮らしになっちゃった!こんな状況(獄中生活)だけど、お友達できるカナ…?可愛くても前科者☆ゆるふわ獄中コメディ♪

元女性受刑者とアンダーグラウンドに精通する作家/編集者が協力

『ごくちゅう!』は、実際に入所経験を持つ雨宮さんと、裏社会やその文化に精通する作家/編集者の草下シンヤさんが協力。ゆるい絵柄とは裏腹に雑居房のリアルな描写が見て取れる。 草下シンヤさんは、ドラッグや裏社会などのアンダーグラウンドなテーマを扱った書籍『裏のハローワーク』『半グレ』『ハスリングボーイ』『D.O自伝 悪党の詩』などに著者・編集者として携わってきた。

雨宮さんは、TBSのバラエティ番組『クレイジージャーニー』で人気を誇ったジャーナリスト・丸山ゴンザレスさんのYouTubeチャンネル「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」にも出演。獄中生活について語っている。
【レア取材】女性囚人に女子刑務所の驚きの実態を聞いてみた
動画内でも、男性の受刑者が6~7万人程度、女性の受刑者は5000人程度と説明されているように、女性の受刑者は男性に対して圧倒的に少ない。

そんな世界の貴重な経験者と長年アンダーグラウンドを見守ってきた有識者が協力し、ゆるかわのプロが描く『ごくちゅう!』をぜひチェックしてみてほしい。

晴夏秋冬だれがお気に入り?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

55
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ