15

『僕のヒーローアカデミア』が総務省とコラボ 海賊版コンテンツ撲滅を目指す

画像は動画「フィルタリングサービス「NEWヒーロー?」編」から

POPなポイントを3行で

  • 総務省が『僕のヒーローアカデミア』とコラボ
  • 青少年フィルタリングと改正著作権法を紹介
  • 公式YouTubeチャンネルで動画を公開
総務省が『僕のヒーローアカデミア』とコラボした動画「フィルタリングサービス「NEWヒーロー?」編」を公式YouTubeチャンネルで公開しました。

有害サイトへのアクセスを制限する青少年フィルタリングと、1月1日に施行された新しい著作権法(通称・改正著作権法)を紹介した動画で、いわゆる海賊版コンテンツの撲滅を目指す施策の一環になっています。

ドコモ、ソフトバンク、auが展開する青少年フィルタリング

青少年フィルタリングは、大手通信キャリアのNTTドコモKDDIソフトバンクなどが展開しているサービスです。

学生年代の子どもたちがスマートフォンを通したトラブルに遭うのを防ぐサービスになっており、携帯電話の普及と共に発展してきました(外部リンク)。

1月から施行されている改正著作権法

改正著作権法は、漫画村などで改めて表面化した海賊版コンテンツへの対応、SNSや動画投稿・配信プラットフォームの発達などに対応する著作権保護を目的に、1月1日から施行されている新しい著作権法です。

海賊版コンテンツと知りながらダウンロードする”ことが明確に違法になったほか、著作物とされるもの全般の保護要件が強化されました(外部リンク)。

アニメ5期放送も楽しみな『僕のヒーローアカデミア』

『僕のヒーローアカデミア』は堀越耕平さんによる漫画作品で、『週刊少年ジャンプ』で連載中。

舞台は、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持つ世界で、この「個性」を悪用する犯罪者・ヴィランと、それから人々と社会を守るヒーローが存在しています。

物語は、主人公の緑谷出久が、多くのヒーローを排出してきた雄英高校・ヒーロー科の生徒として、一人前のヒーローになるべくクラスメイトたちと切磋琢磨していくものです。

原作漫画は、電子書籍版を含むシリーズの累計発行部数は3000万部を突破している人気作品。

またアニメも4期まで放送されており、3月27日(土)から待望の5期が放送開始される予定です。
『僕のヒーローアカデミア』アニメ5期PV

ジャンプ作品は永久に不滅です

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ