4

SNS発クリエイター からめる『コロコロ』で連載決定 「でんじー」作者も祝福

SNS発クリエイター からめる『コロコロ』で連載決定 「でんじー」作者も祝福

からめる『コロコロコミック』連載決定/画像は本人Twitterより

POPなポイントを3行で

  • からめるが『コロコロ』5月号より連載
  • SNS発のショートアニメクリエイター
  • シュールかつハイテンションなギャグが代名詞
イラストレーター/動画クリエイターのからめるさんが、『月刊コロコロコミック』(小学館)5月号より連載をはじめる。 からめるさんがTwitterにて連載開始を報告すると、長年『コロコロ』にて連載を続ける「でんぢゃらすじーさん」シリーズの作者・曽山一寿さんも「とっても楽しみです!! デーモンコアくん大ファンです!!!」と反応している。

からめるってな~に?

大事なお知らせ!
からめるさんは、シュールでハイテンションなショートアニメを制作するクリエイター。2016年に活動を開始、以降TwitterやYouTubeに動画作品を投稿している。

からめるネコ」と呼ばれる猫をモチーフにしたキャラクターや、「輝け! デーモンコアくん」「急に全てが嫌になったウーパールーパー」などのショートアニメを制作。
デーモンコアくん
急に全てが嫌になったウーパールーパー
シンプルながら愛嬌のあるイラストで描かれる、勢いに特化した瞬発力の高いギャグがSNSを中心として人気に。現在YouTubeチャンネルの登録者数は約154万人、Twitterのフォロワーは約132万人にも上る。

(キャラクターたちのLINEスタンプも展開。かわいくて面白いので使いやすい。)

時代を反映する子供たちのバイブル『コロコロコミック』

『月刊コロコロコミック』は、小学館が発行する漫画雑誌。

長年にわたり「ミニ四駆」や「ハイパーヨーヨー」、「ビーダマン」、「ポケモン」、「ベイブレード」、『デュエル・マスターズ』、『甲虫王者ムシキング』、『妖怪ウォッチ』など、時代を彩る子供たちのカルチャーを掲載してきた子どもたちのバイブルだ。
コロコロコミック歴史すごろくやってみた!!
その姿勢は今も変わらず、現在はYouTubeチャンネル「ブラックチャンネル」にて、『コロコロ』に連載中の同名漫画のキャラクターたちが登場する漫画動画のようなテイストのアニメも発信。
【アニメ】男女が手錠でつながれるとどうなるのか?
時代に合わせて、その時代の子供たちが楽しめるコンテンツを提供し続けている。

大人も魅了する子どもたちのカルチャー

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ