18

にじさんじ、英語圏グループを本格結成か 国外展開が進むVTuberシーン

にじさんじ、英語圏グループを本格結成か 国外展開が進むVTuberシーン

POPなポイントを3行で

  • にじさんじが英語圏向けのオーディションを開催
  • 18歳以上であれば国籍・性別不問、日本人も応募可能
  • 韓国、中国と展開してきた国外グループに英語圏が加わる
VTuber/バーチャルライバーグループ・にじさんじを運営するいちからが、英語圏に向けたバーチャルライバーのオーディションを開催します。

応募の受付期間は、本日12月1日(火)から12月15日(火)の日本時間17時まで。

応募フォームが公開されており、要件として英語話者であることなどが挙げられています(外部リンク)。

にじさんじ オーディション概要
【要件】
・英語話者の方(国籍不問/日本人の応募も可能)
・18歳以上
・性別不問
※そのほかは応募フォームに記載

国内外で勢力を伸ばすにじさんじ

2021年2月にデビュー3周年を迎えるにじさんじ。

月ノ美兎さん、樋口楓さん、葛葉さん、さんなどをはじめ、現在の所属ライバーは100名超、YouTubeの合計チャンネル登録者数は2000万人超と、バーチャルYouTuber界の一大勢力として君臨。

加えて国外グループとしてNIJISANJI ID(インドネシア)、NIJISANJI IN(インド)、NIJISANJI KR(韓国)、VirtuaReal(中国)が展開されています。

ちなみに英語話者が多いインドのNIJISANJI INの名称は、IN(発足当初)→EN(2020年6月/英語圏も視野に変更)→IN(2020年11月)と変遷しているのですが、結局INに落ち着いたのは、英語圏に向けたグループを本格的に結成するための伏線だったのでしょう。

ホロライブも英語圏向けのオーディションを開催

またにじさんじと共に業界を牽引するVTuber事務所・ホロライブでも先日、英語圏に向けたVTuber(VSinger)のオーディション開催が発表されています(外部リンク)。

ホロライブはすでにホロライブEnglishを展開していますが、いずれのライバーも短期間で絶大な人気に。さらに英語圏へと力を入れていくのかもしれません。

ホロライブ オーディション概要
【要件】
・英語話者
・性別不問
※他の要件は応募サイト・フォーム参照。日本人も応募可能。
※締め切り:2021年1月29日23時59分(日本時間)

国外展開が進むVTuberの今後

草分け的な存在のキズナアイさんが2016年にデビューして以来、実に様々な出来事が起こってきたVTuber業界ですが、日本国外からの反応も当初から目立っていました。

その期待に応えるように、企業勢・個人勢を問わず外国語の話者が目立つようになってきたこの頃ですが、2021年は日本国外での展開がより盛んになりそうですね。

ここ最近の気になるニュース

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

12
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ