65

猫ファーストで設計されたタワーマンション? 内覧する猫たちも興味津々

「#猫タワマン CAT TOWER PROJECT」

  • 25 images

POPなポイントを3行で

  • 三菱地所レジデンスが「猫のためのタワマン」を制作
  • 人にも猫にも上質な暮らしを
  • タワマンを内覧する猫がかわいすぎるんじゃ
三菱地所レジデンスが「猫にも上質な暮らしを」というコンセプトの下、猫専用のタワーマンション制作プロジェクト「#猫タワマン CAT TOWER PROJECT」を開始した。

YouTubeで公開されたプロジェクトムービーでは、今回のプロジェクトにアドバイザーとして迎えられた一級建築士/猫シッターのいしまるあきこさんとの打ち合わせや制作の様子、そして猫が実際に物件を「内覧」する様子が描かれている。

ユーザー(猫)を第一に考えた「ものづくり」へのこだわりがふんだんに詰め込まれた猫タワマンと、その中を満足げに探索する猫のかわいらしさを堪能できるムービーだ。

【画像】猫タワマンを闊歩する猫たち

とにかく「猫ファースト」な物件

「#猫タワマン CAT TOWER PROJECT」設計図

この設計図を見ても分かるように、今回制作された猫タワマンは猫のことを考え抜いた設計になっている。

もちろん、「ユーザーファースト」というブランド理念に基づいた制作であることには違いないが、猫をたっぷり甘やかしているこのタワマンを見れば、プロジェクトに参加したメンバーが猫好きであるということにも大きく頷ける。 物心ついた時から猫が大好きで、猫に囲まれた生活も私にとってはとても自然なことです。当然、自分の住まいも自然のものや環境に配慮するなど"猫ファースト"を意識していますが、今回当社のものづくりのこだわりがとことん詰まった"猫タワー"の制作に携われるということで、喜んで参加させていただきました」(レジデンスケア推進部社員)

大好きな猫のための仕事であり、ブランドのものづくりのこだわりを存分に伝えられる仕事でもあるということで、嬉々としてこのプロジェクトに参加した社員が多いようだ。

お客様が猫であっても、エンドユーザーのために、ものづくりにとことんこだわる姿勢は変わらないという想いを伝えたいです」(第一計画部社員)

猫シッター・いしまるあきこ「猫は正直者」

いしまるあきこさん

また今回、アドバイザー/設計制作として携わったいしまるさんも、「猫は正直者ですから、気に⼊らなければ使ってくれません。"猫タワマン"をはじめて目にした猫にも気に入って使いこなしてもらえて安心しました」と達成感を口にしている。

「猫と⼈間のバランスの取り方や実用に耐えうるようなメンテナンスのしやすさです。また、原寸大の試作を含めて、複数回の制作を自身らで行いましたが、角を丸くしたり、窓枠を設けたりして、猫にとっての細かな安全性と全体的な完成度にこだわりながらつくりました」

愛猫に、こんな夢の住まいをプレゼントしたいと考える親バカ(褒め言葉)は少なくないのではないか。

かわいいものに触れまくりたい

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

25
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ