JK×農業の自主制作アニメがゆるポップ ドローンと駆ける田園の近未来感

JK×農業の自主制作アニメがゆるポップ ドローンと駆ける田園の近未来感
JK×農業の自主制作アニメがゆるポップ ドローンと駆ける田園の近未来感

農業×JK/画像はすべてこむぎこ2000さん提供

POPなポイントを3行で

  • JKと農業を掛け合わせたアニメーション
  • ドローンを横目に田園を駆ける近未来感
  • 制作過程をTwitterで共有している作者
イラストレーターのこむぎこ2000@komugiko_2000)さんがつくっている自主制作アニメ。

たった8秒のアニメーションですが、どこかノスタルジックな印象を受ける色使いと、見ただけでストーリーが思い浮かんできそうな映像が可愛らしいですよね。

スマホで観やすい縦型の動画になっていて、横型の動画とは違う没入感があります。

これが近未来の田園風景?

こむぎこ2000さんは以前「JK独自の視点から農業を展開拡大していくアニメを作りたい」とツイートしており、この縦型動画はそのテストフィルムとして制作したそうです。

ドローンを横目に軽トラ風バイクに乗った3人のJKがさっそうと田園を駆けていく様子も、近未来感があってわくわくしますね。

また、「楽しそうにやってる感じを出せれば」という理由から、できるだけ制作過程を見せるためにTwitterなどにラフや着彩の様子を投稿。

タイムラインを追っていくとわくわくが募っていくのでおすすめです(深夜作業をしているらしいときには無性に応援したくなります…)。

落書きから構想していった世界観

アニメ構想のきっかけは、こむぎこ2000さんがTwitterでアップした1枚の落書き。

このトラックを半分に切ったようなバイクが先にきて、ここに人物や背景を付け足していったことで、世界観が見えたそうです。 本人いわく「大喜利的にテーマを後付けした形になります」とのことですが、違和感のない世界感ですよね。むしろぴったり。

公開時期はまだ未定ですが、「Twitterに小さくまとまった動画を出していくかもしれない」らしく、本編の公開ともども楽しみです。

なお、こむぎこ2000さんのYouTubeでは今回紹介した作品以外のアニメーションも見ることができます。
優しい朝 【自主制作アニメーション】

注目のイラストレーター

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る

イラスト・アートの週間ランキング

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ