25

aiko、全414曲ストリーミング配信「聴いていただける機会がたくさん増えたら」

POPなポイントを3行で

  • aiko、最新曲含む全414曲をストリーミング配信
  • YouTubeでもMVのフルサイズを公開
  • aiko「機会がたくさん増えたらいいな」
aiko、全414曲ストリーミング配信「聴いていただける機会がたくさん増えたら」

aikoさん

aikoさんが自身の楽曲をApple MusicSpotifyなどの各種音楽ストリーミングサービス、ダウンロードサイトでの配信を開始した。

今回配信されたのは1998年にリリースされたデビュー曲「あした」から本日発売の最新シングル「青空」まで。

シングル39作、オリジナルアルバム13作、ベストアルバム3作などデビューから21年間にリリースされた楽曲全414曲を聴くことができる。

aikoさんはTwitterで「サブスク解禁しました!! よろしくお願いします✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。」とコメントしている。

aiko、YouTubeではMVのフルサイズを公開

aiko『カブトムシ』music video
また、aikoさんのYouTubeチャンネル「aiko Official」ではMVのフルサイズの公開をスタート。

今回の一斉解禁についてaikoさんは「色んな人に自分の音楽を聴いてもらえているなんて、考えもしなかった」と振り返った上で「皆さんに聴いていただける機会がたくさん増えたらいいな、と思っています」とコメントした。

aikoコメント
私は、デビューをしていなかったらきっと大阪から出ることもなかったと思います。当時の私はいつでもどこでも色んな人に自分の音楽を聴いてもらえているなんて、考えもしなかったです。これからまた、皆さんに聴いていただける機会がたくさん増えたらいいな、と思っています。よろしくお願いします。

1年9ヶ月ぶりの最新シングル「青空」

「青空」ジャケット

2月26日リリースされた「青空」は、2018年5月にリリースされた38thシングル「ストロー」以来1年9ヶ月ぶりとなる最新曲。

2019年春にFM802×TSUTAYA ACCESSキャンペーンソングとなった「メロンソーダ」以来のタッグとなるトオミヨウさんをアレンジャーに迎えた楽曲だ。

このタイミングでリリースされたということもあり、Spotifyの最新音楽を発信するプレイリスト「New Music Wednesday」ではカバーアーティストに選出されている。

星野源、Dragon Ash、嵐…相次ぐサブスク解禁

2019年に入ってから次々と解禁された日本人アーティストのストリーミング配信。

星野源さんや安室奈美恵さん、サザンオールスターズPerfume、Dragon Ash、さらにはなど、日本の音楽シーンの最前線にいるアーティストから老若男女幅広いファン層を持つアーティスト、さらには世界的なアーティストまで解禁し連日話題を呼んだ。 今回のaikoさんによる楽曲解禁もTwitterでトレンド入りするなどかなりの反響があった。相次ぐ解禁によって、ストリーミングサービス自体への注目度も高まっているのは間違いないだろう。

一番好きな曲は「くちびる」です

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「aiko」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ