9

POPなポイントを3行で

  • ケリンの中の人・最善啓登場
  • プロフィールや騒音騒動を語る
  • 一ヶ月間は最善啓が動画を投稿

ケリンの中の人、見参!?

バーチャルYouTuber(VTuber)・ヤミクモケリン(ケリン)さんのプロデューサー兼中の人を名乗る最善啓さんが動画「ケリンの中の人、見参!?」に初登場した。

最善さんからは、1月に注目を集めたケリンが起こした騒音騒動について謝罪した上で、詳細や経緯を振り返りつつ、自身のプロフィールも語っている。

あわせて騒音騒動の反省として、今後1ヶ月間はケリンさんではなく最善さんが登場することも発表された。

VTuber界屈指の異端児・ケリン

【入門】3分でわからせるケリン【#1~#23】
ケリンさんは、ダークエルフをモチーフにしたVTuber。女性キャラクターが多いVTuberにおいて、男性ソロVTuberとして2018年2月に活動をスタート、同年10月には、VTuber支援プロジェクト「upd8」に参加している。

キャラクターとしてはミサイル開発を趣味としており、動画内ではことあるごとに「ブチ飛ばしていくぜえ!」の掛け声と共に、実在の人物や建物、VTuberたちをミサイルで爆破。異様なテンションと狂気、ダンディな声が人気を集め、チャンネル登録者数は18万人を超える。

やや過激にも見える映像は、一方でチープかつテンポの良い編集が好評。往年のMAD動画を想起させるのか、新たにつくられる動画はニコニコ動画での人気も高い。

埼玉出身の21歳であることを明かす

ケリンさんのYouTubeチャンネルで公開された動画では、プロデューサー兼中の人として最善さんが登場。顔は明らかではないが、声はケリンさんそっくりだ。

動画では、年明け1月に明るみに話題なり、結果的に自身が引っ越すに至った隣人との騒音トラブル(外部リンク)について、最善さん自らが謝罪。なお、現在は防音設備の整った新居に引っ越しているという。

その上で、実際は2019年5月から騒音トラブルが発生していたこと、深夜に動画収録をしていないこと、警察による警告は無視していないなど、ネット上で出回っている誤情報を否定した。

さらに自身の生い立ちを語り、埼玉出身の21歳で高卒であり、不倫をきっかけに両親が離婚しているなど、知られざる家庭環境が語られた。

バーチャルYouTuberのカルチャーでは登場初期、「中の人」に関する言及や話題は禁忌とされていた。

しかし、多様化が進む過程で「中の人」を公開するケースや生身のYouTuberと変わらないような実写を用いた動画コンテンツも増えており、そのムードも揺らぎつつある。

VTuberの裏側に迫る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ヤミクモケリン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ