32

崎山蒼志 、エレキギター手に「夏至」弾き語り 一発撮り映像を公開

POPなポイントを3行で

  • 崎山蒼志がYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場
  • 「夏至」を一発撮りパフォーマンスとして披露
  • 前回の「五月雨」はすでに100万再生突破

崎山蒼志 - 夏至 / THE FIRST TAKE

高校生シンガーソングライター・崎山蒼志さんがYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に今夜再登場する。

披露される楽曲は「夏至」で、エレキギターでの弾き語りとなる。

なお動画は、今夜1月29日22時よりプレミア公開される。

“アーティストの一発撮り”を投稿する専門チャンネル

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」はアーティストの一発撮りパフォーマンスをリアルに鮮明に届けることをコンセプトにした専門チャンネル。

チャンネルを立ち上げたのは2019年11月にも関わらず、登録者数はすでに23万人を超えている。
Little Glee Monster - ECHO / THE FIRST TAKE
これまでに、Little Glee MonsterLiSAさん、加藤ミリヤさんらが登場。

4K映像にも対応しており、高画質で臨場感あるパフォーマンスにSNSを中心に話題を呼んでいる。

崎山蒼志、前回登場時の動画は100万再生を突破

崎山さんは、第14回ゲストとして今年1月17日にも登場。その際には、世間を衝撃に包んだ中学時代に作られたという代表曲「五月雨」をアコースティックギター弾き語りで披露した。
崎山蒼志 - 五月雨 / THE FIRST TAKE
日本のみならず海外の視聴者をも魅了し、公開10日を待たずに100万回再生を記録し、現在も伸び続けている。

そんな彼が今夜満を持して再登場。楽曲は2018年に「五月雨」と同時配信されたシングル「夏至」。今回はエレキギターを使っての弾き語りとなる。

高校生シンガーソングライター・崎山蒼志

崎山蒼志 2002年生まれの17才。静岡県浜松市在住。母親が聞いていたバンドの影響もあり、4歳でギターを弾き、小6で作曲を始めた。
【ゲス極川谷・くるり岸田が絶賛!】中学3年生で「オリジナル300曲」の怪物”崎山蒼志”が登場!さらに“中1で作った楽曲”にスタジオ騒然…!|〜第3回高校生フォークソングGP〜|日村がゆく!#51
中学生だった15才時の2018年5月に、AbemaTV「日村がゆく」の高校生フォークソングGPに出演。

独自の世界観が広がる美しい日本語詞とテクニカルなギタープレイが光る楽曲で、またたく間に世間を賑わし、SNSを中心に話題沸騰となる。

同年7月には、番組で披露した「五月雨」を含む配信シングルをを急遽リリース。その2ヶ月後には新曲「神経」の追加配信と、12月には1stアルバム『いつかみた国』をリリースした。

短期間でどんどん名曲を世に送り出し、アルバムを引っさげての全国ツアーは即日全公演完売となった。
崎山蒼志「国」(MV)
その後もリリースを続け、2019年10月には互いにリスペクトし合う盟友とも言える音楽家の長谷川白紙さん、君島大空さん、諭吉佳作/menさんらとの共作楽曲を収録した2ndアルバム『並む踊り』を発売。
崎山蒼志「感丘 (with 長谷川白紙)」(MV)
これからの音楽界を担う重要な存在として注目されている。

素晴らしい音楽家たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「崎山蒼志」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ