1090

『ナショナルジオグラフィック』が大麻特集 今こそ考えたい魅惑の植物

POPなポイントを3行で

  • 『ナショナルジオグラフィック』が大麻を特集
  • 歴史、化学的効果、法的環境までを網羅
  • 老舗雑誌が大麻を真面目に考える一冊
『ナショナルジオグラフィック』が大麻特集 今こそ考えたい魅惑の植物

『マリファナ 世界の大麻最新事情』

  • 7 images

ナショナルジオグラフィック』の別冊『マリファナ 世界の大麻最新事情』が、1月31日(金)に発売される。

大麻(マリファナ)の歴史、医薬品としての扱い、化学的な効果、今まさに変化する法的環境まで、あらゆる角度から大麻に迫る一冊になっている。

人類を悩ませる魅惑・大麻

布の素材や医薬品として、人類の歴史に深く関わってきた大麻。

一方で、摂取することで人を酩酊状態にさせる効果を持ち、現在では多くの国で一般人の所持/使用が禁じられている。

しかしここ30年の間にオランダ、スペインなどの欧州各国を筆頭に、ウルグアイ、コロンビアなどの南米各国が相次いで大麻の使用を合法化(各国でそれぞれの基準あり)。

アメリカでも州によって合法化や非犯罪化がなされており、日本でも大きく報じられている。そんな状況を巡ってか、賛否それぞれの立場から近年は多くの議論が続いている。

今こそ真面目に大麻を考えてみよう

このことからもわかるように、大麻ほど議論を呼ぶ魅惑的な植物はない。

そこで1888年創刊され、世界850万人が目を通す老舗雑誌・ナショナルジオグラフィックは、詳細な資料と豊富なビジュアルに分かりやすい解説を加えて、大麻の最新の実情に迫る『マリファナ 世界の大麻最新事情』を刊行。

世界中でその存在の扱いに変化が生まれている。今だから考えたい、大麻について真面目に考察した一冊になっている。

『マリファナ 世界の大麻最新事情』の中身を見てみる

マリファナを考える記事

こんな記事も読まれています

雑誌情報

マリファナ 世界の大麻最新事情

発売日 2020年1月31日(金)
定価 1,400円+税
サイズ A4変
ページ 112ページ(ソフトカバー)
発行 日経ナショナルジオグラフィック社

【主な内容】
第1章 大麻の歴史
大麻の歴史、使用、乱用、そして禁止へ
「マリファナ」と「大麻」それぞれの名前の由来ほか

第2章 医薬品としての大麻
医療大麻にできること期待される治療効果
奇跡の薬か、誇大広告か? ブランド化された大麻製品ほか

第3章 大麻の化学
大麻の化学的効果人体への作用/合成大麻に潜む危険 ほか

第4章 大麻の栽培
用途に適した品種/大麻産業の今ほか

第5章 変化する法的環境
岐路に立つ大麻合法化への道/大麻と司法制度 ほか

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「ナショナルジオグラフィック」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 266

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ