5

POPなポイントを3行で

  • 君島かれんがラッパー・Queen Beeとしてデビュー
  • デビューシングル「#Nakami0」楽曲配信&MV公開
  • YENTOWNのDJ JAMがビートとトラックを提供
ゴーゴーダンサー 君島かれん、Queen Beeとしてラッパーデビュー

Queen Bee(君島かれん)

グラビアモデル、ダンサー、タレントとして活動している君島かれんさんが、ラッパー・Queen Beeとしてデビューすることが決まった。

1月11日(土)にデビューシングル「#Nakami0」の楽曲配信をスタート。同時に楽曲のMVも公開される。

ついにラッパーデビューの君島かれん

QueenBee 君島かれん

Queen Bee(君島かれん)

君島かれんさんは、ゴーゴーダンサーとして数多くのクラブイベントに出演。

その持ち前のセクシーさから人気に火がつき、テレビ番組や雑誌への出演のほか、川崎に拠点を置くヒップホップクルー・BAD HOPや、ヒップホップアーティスト・SLOTHさんのMVに出演するなど多方面で活躍してきた。

これまでもヒップホップ界隈と関係が近かったものの、デビューシングルのリリースを皮切りに、2020年から本格的にラッパーとして活動する予定。

初EPリリースに向けてのレコーディングも進めているというが、様々なラッパー/アーティストとのコラボレーションも期待できそうだ。

YENTOWNのDJ JAMがビートとトラックを提供

#Nakami0 ジャケット

「#Nakami0」 ジャケット

デビューシングル「#Nakami0」は、東京渋谷のヒップホップクルー・YENTOWNに所属するDJ JAMさんがプロデュース。

「#Nakami0,#Nakami0...」とループするリリックが特徴的な楽曲に仕上がっている。

また、PUNPEEさん、OZworld a.k.a R'kumaさん、変態紳士クラブらの楽曲をサポートしてきたXLARGEと、君島かれんさんとも繋がりの深い#FR2とのコラボアイテムが発売されたことを記念して制作されたMVも、1月11日(土)にXLARGEのYouTubeチャンネルで公開される。
  • ゴーゴーダンサー 君島かれん、Queen Beeとしてラッパーデビュー
  • ゴーゴーダンサー 君島かれん、Queen Beeとしてラッパーデビュー
  • ゴーゴーダンサー 君島かれん、Queen Beeとしてラッパーデビュー
公開されているMVのカットを見る

ストリートのポップなトピック

こんな記事も読まれています

楽曲情報

#Nakami0 [Prod.DJ JAM (YENTOWN)]

配信日 2020年1月11日(土)

関連キーフレーズ

「Queen Bee」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 1

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ