『シン・エヴァンゲリオン劇場版』大新宿方面作戦 聖地に初号機アートとAR

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』大新宿方面作戦 聖地に初号機アートとAR
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』大新宿方面作戦 聖地に初号機アートとAR

「シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板 AR出現計画」のイメージ

POPなポイントを3行で

  • 2020年6月に公開を控えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
  • 新宿ミラノ座にARで出現するメッセージボード公開
  • 誰でもメッセージを投稿できる機能も
2020年6月に公開を控えた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、それに先立って「大新宿方面作戦」を計画。

その第一弾として『エヴァンゲリオン』の情報が集約される公式アプリ『EVA-EXTRA』に12月24日(火)から、新機能「シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板 AR出現計画」が実装される。

同日より『エヴァンゲリオン』の聖地となる新宿ミラノ座の跡地工事現場仮囲いに、EVA初号機をモチーフとしたアートが登場。それにアプリのARカメラをかざすとエヴァデザインのメッセージボード=「シン・エヴァンゲリオン劇場伝言板」が浮かび上がる仕組みとなっている。

自分のメッセージを投稿できる機能も

「EVA-EXTRA」

そもそも新宿ミラノ座は1997年3月公開となった『新世紀エヴァンゲリオン』の劇場版第1弾となる『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』のメイン上映館。

さらに同年7月に公開された『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』ではミラノ座内部での撮影も行われた。

さらに、2019年の7月6日に冒頭10分40秒00コマを公開した“『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦”の新宿会場では、改装工事中の新宿ミラノ座跡地に上映スクリーンを設置するなど、唯一無二の『エヴァンゲリオン』の聖地として知られている。

メッセージはエヴァンゲリオン公式からはもちろん、メッセージ枠を購入して投稿をすることも可能。『エヴァンゲリオン』への愛やこれまでの思い出などをエヴァンゲリオン特有のデザインに落としこんでテキストアートを創造することができる。

メッセージ枠は特大、大、中、小の4種類が数量限定で用意されており、12月20日(金)から購入が可能だ(外部リンク)。

公開まであと半年…!!

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

アニメ・漫画の週間ランキング

アニメ・漫画の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ