78

声優の坂本真綾、KinKi Kidsに作詞提供 41枚目シングル「光の気配」

声優の坂本真綾、KinKi Kidsに作詞提供 41枚目シングル「光の気配」

POPなポイントを3行で

  • 声優の坂本真綾、KinKi Kidsに作詞提供
  • 41枚目シングル「光の気配」にて
  • 男性アイドルへの作詞提供は初
声優の坂本真綾さんが、ジャニーズ事務所のアイドル・KinKi Kidsの1年ぶり41枚目のシングル『光の気配』で作詞を担当する。

これまでNegiccoやランカ・リー=中島愛さん、声優・鈴木みのりさんらの楽曲で作詞を担当してきたが、男性アイドルへの提供は初。

堂本光一さん、堂本剛さんの2人と同世代である坂本さんが作詞した『光の気配』は12月4日(水)に発売。

楽曲は4リズムだけのシンプルなオケと歌のみで構成されており、現在のKinKi Kidsでなければ表現することができないバラードに仕上がっているという。

声優として唯一無二のキャリアを築く坂本真綾

坂本真綾さんは1980年3月31日、東京都出身。8歳から子役として活躍すると、1996年にアニメ『天空のエスカフローネ』のヒロインである神崎ひとみ役を担当、同時にOP主題歌「約束はいらない」でCDデビューを果たした。

その後も『ラーゼフォン』美嶋玲香/ハルカ役、『あんさんぶるスターズ!』あんず役、『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』レオナルド・ダ・ヴィンチ役など、多くのアニメに出演。

アニメだけでなく、洋画作品の日本語吹き替えにおいても活躍しており、ナタリー・ポートマンさん、ジェシカ・アルバさん、キルスティン・ダンストさんの吹き替えを担当している。

歌手として精力的に活動、楽曲制作には川谷絵音ら

アーティストとしては、菅野よう子さんがプロデュースしたアニメ『カードキャプターさくら』のOP「プラチナ」や、『マクロスF』のOP「トライアングラー」、スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』の第2部主題歌「逆光」と、精力的に楽曲をリリース。

2010年に自身初の日本武道館ライブでは1万3000人を動員、翌年に発売したアルバム『You can't catch me』はオリコン1位を獲得した。

2019年11月27日には約4年ぶり10枚目となるオリジナルアルバム『今日だけの音楽』を発売。川谷絵音さんや大沢伸一さんらが楽曲制作として参加している。

ジャンルを越境する音楽家たち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

68
9
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ