22

POPなポイントを3行で

  • 『FINAL FANTASY VII REMAKE』最新トレーラー公開
  • TGS2019では試遊出展とフォトスポットが登場
  • レノのほかにも新キャラの姿を確認

最新ニュースを受け取る

FINAL FANTASY VII REMAKE for TGS 2019

スクエア・エニックスのゲーム「FINAL FANTASY」シリーズでも特に人気の高い『FINAL FANTASY VII』(ファイナルファンタジーⅦ/FF7)。1997年に発売され、これまでに累計1200万本以上の販売本数を記録している。

そんな同タイトルのリメイク版『FINAL FANTASY VII REMAKE』は2020年3月3日(火)に世界同時発売が決まっており、6月の「Electronic Entertainment Expo」(E3)ではロングトレーラーが公開され話題になっていた。

そして本日9月12日から15日(日)まで幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2019」(TGS2019)で新たなロングトレーラーが公開された。

レノとクラウドの戦闘シーン、イフリートやシヴァとみられる召喚獣の召喚シーン、新キャラクターの姿などが含まれる最新映像が解禁されている。
FINAL FANTASY VII REMAKEの画像をもっとみる

22年の時を経て蘇る『FINAL FANTASY VII REMAKE』

03_FFVIIR_SS 壮大な物語と魅力的なキャラクターに加えて、当時最先端の技術を駆使した映像美で多くの人を魅了した不朽の名作『FINAL FANTASY VII』。

そのリメイク版となる『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、複数のタイトルに分けて発売される予定。

序章となる今作は、原作にも登場する架空都市「ミッドガル」で起こる騒動を中心に構成されており、Blu-ray2枚組という大ボリュームになるという。
レノ/画像は「FINAL FANTASY VII REMAKE for TGS 2019」のキャプチャ

レノ

FF7リメイク_新キャラ

リメイクからの新キャラクター?

国内初の試遊が東京ゲームショウで

コマンドバトルと直感的アクションが融合することで戦略性は高くなり、現代のグラフィック技術によって『FINAL FANTASY VII』の世界をリアルに再現した本作。

今回のTGS2019では、国内初の試遊出展とフォトスポットが登場。フォトスポットにはゲーム内に登場しクラウドが乗ったハーディ=デイトナと、実寸大の愛剣・バスターソードが設置されている。

また、サウンドトラックやスペシャルブックなどの関連グッズも数多くラインナップされている。こちらも忘れずにチェックしておきたい(外部リンク)。

FINAL FANTASY VII REMAKEの画像をもっとみる

発売まであと半年!

こんな記事も読まれています

イベント情報

東京ゲームショウ2019

会 期 ビジネスデイ
2019年9月12日(木)10:00~17:00
2019年9月13日(金)10:00~17:00
※ビジネスデイはゲームビジネス関係者およびプレス関係者の入場のみ。
一般公開日
2019年9月14日(土)10:00~17:00
2019年9月15日(日)10:00~17:00
会場 展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場
入場料 前売券:1,500円(税込)、当日券2,000円(税込)、小学生以下は無料 (一般公開日)

関連キーフレーズ

「スクエア・エニックス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ