7

POPなポイントを3行で

  • 『翔んで埼玉』のBlu-ray&DVDが発売
  • 特典の一部であるインタビュー映像を公開
  • 二階堂ふみとGACKTが埼玉の印象を語る

最新ニュースを受け取る

二階堂ふみ&GACKT インタビュー抜き 埼玉の印象

興行収入37億円を突破し話題を集めた映画『翔んで埼玉』のBlu-rayとDVDが9月11日(水)に発売される。

発売に先駆けて、特典の一部であるインタビュー映像が公開。二階堂ふみさんとGACKTさんが本作の舞台になっている埼玉への印象について語っている。

二階堂ふみさんは2017年にさいたまスーパーアリーナで行われたマドンナさんのライブについて。GACKTさんは「埼玉vs東京」の問題についてそれぞれ言及している。

二階堂ふみとGACKT、埼玉への思い

二階堂ふみさん

二階堂ふみさん

埼玉の印象について、二階堂さんは2017年にさいたまスーパーアリーナで行われたマドンナさんのライブの思い出を挙げるも「2時間待たされた思い出があります」と、悲しい思い出が飛び出す。

そんな中、「埼玉は広いし、『SR サイタマノラッパー』(※埼玉県深谷市を舞台にした映画)など、いろいろな面白い方が埼玉出身なので、面白いものがあるんだろうな、と思います」と語った。
GACKTさん

GACKTさん

続いて、GACKTさんは「東京の人の言葉の端々に出てくる埼玉をちょっと見下しているのはどこから来ているのかな」と、埼玉vs東京問題について言及。

「もしかしたら“埼玉”って言葉が悪いんじゃないかな。例えば、埼集院(さいじゅういん)とか、重い名前だったら皆馬鹿にしなかったんじゃないか」と、埼玉が見下されてしまう理由についての考えを述べた。

また、「もしかしたら『玉』という言葉に問題があるのかも」と、数々のディスり言葉を生み出した埼玉の原因について自身の理論を語った。ちなみにGACKTさん自身の埼玉の印象は「もともと良いです」と答え、インタビューを締めくくった。

関東圏一帯を巻き込んだ都市対決『翔んで埼玉』

『翔んで埼玉』通常版BDジャケット写真

『翔んで埼玉』通常版

映画『翔んで埼玉』は、『パタリロ!』で知られる魔夜峰央さんによる同名漫画を原作にした実写映画。

二階堂ふみさん、GACKTさん、伊勢谷友介さん、京本政樹さんをはじめとした豪華キャストと、“東京に虐げられる埼玉”という奇抜なストーリーが見事にハマり、真面目かつ全力で壮大にふざけた問題作が多くの人の心を掴んだ。
『翔んで埼玉』 DVD&Blu-ray 9.11(水)リリース!
発売されるBlu-rayとDVDには、本編の独特な世界観が作り上げられた過程や、キャストの撮影中の素顔が垣間見えるメイキング映像をはじめ、未公開シーン集なども付属。

今回公開された二階堂ふみさんとGACKTさんのインタビューの完全版のほか、伊勢谷友介さんと京本政樹さんへのインタビュー映像も収録される。

(c)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会

いま注目の話題作

こんな記事も読まれています

Blu-ray&DVD情報

『翔んで埼玉』

価格 初回限定豪華埼玉版Blu-ray 7,800円(税抜)
豪華版Blu-ray 6,800円(税抜)
豪華版DVD 5,800円(税抜)
通常版Blu-ray 4,800円(税抜)
通常版DVD 3,800円(税抜)
発売元 フジテレビジョン
販売元 東映 東映ビデオ

関連キーフレーズ

「翔んで埼玉」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ