3

POPなポイントを3行で

  • 784人が全力のかめはめ波
  • かめはめ波を放った最多数でギネス記録達成
  • 大の大人がめちゃくちゃいい顔してる

最新ニュースを受け取る

ギネス世界記録【公式】(@GWRJapan)のツイートから

少年漫画の原点にして頂点こと『ドラゴンボール』といえば、主人公の孫悟空ほかが放つ「かめはめ波」が特に有名だ。

独特のタメから放たれるエネルギー弾は、今日も世界中の子供たちを興奮させているだろう。

そんな世界一有名な必殺技こと「かめはめ波」を放った最多人数というギネス記録が爆誕。784人もの大人たちが童心に帰った顔で「か〜め〜は〜め〜波〜!」と叫ぶ様子はなかなかシュール。

しかし、めちゃくちゃ楽しそうだ。

現在進行形の不朽の名作

今も物語が進み、その世界観が広がりを見せている『ドラゴンボール』。

1995年に原作コミックが完結したものの、2002年に完全版コミックスが発売されると累計発行部数2000万部を超える大ヒットを記録。

その後2009年に『ドラゴンボール改』が放送され高視聴率を記録し、世代を超えて少年たちの心を掴むことに成功。

2013年には17年ぶりの劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』が公開。そこから再び勢いが加速し、現在は『ドラゴンボール超』が新たにその世界観を拡張させている。

2018年12月に公開された『ドラゴンボール超 ブロリー』が国内で動員・興行収入ともにシリーズ最高記録を樹立。さらに海外でも次々に封切りされ、北米デイリーランキングで第1位を記録するなど、今なお国内外でファンを拡大している。

全米のポップが大集合、コミコン2019

このたび“「かめはめ波」を放った最多人数”という平和なギネス記録が生まれたのが、アメリカで21日(日)まで開催中の「コミコン・インターナショナル2019」。

主催したのは、現在世界8会場を巡るツアーイベントを開催している「DRAGON BALL WORLD ADVENTURE」。コミコンが行われたアメリカ・サンディエゴがそのツアーの初回を飾り、今回のギネス記録挑戦と相成った模様。

ちなみに「かめはめ波」のかけ声をリードしたのは、アニメ『ドラゴンボール』英語版で孫悟空役を務めるショーン・シュメルさんだ。 コミコンではそのほか、『アベンジャーズ』『スター・ウォーズ』『ゲーム・オブ・スローンズ』といったブースのほか、『DEATH STRANDING』などの注目ゲームタイトルがフィーチャーされるなど、まさにエンタメの祭典といったところ。

会場にはコスプレイヤーの姿も多く、今回のギネス記録挑戦の場にも、『ドラゴンボール』の登場キャラクターがたくさんいたようだ。 コミコンと言えば、11月22日(金)から24日(日)にかけて幕張メッセでも「東京コミコン2019」が開催される予定。

スペシャルゲストの第1弾として、『ハリー・ポッター』ロン・ウィーズリー役のルパート・グリントさん、『ロード・オブ・ザ・リング』レゴラス役のオーランド・ブルームさん、『アベンジャーズ』バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタンさんが来日することになっている。

こちらも本国版に負けず劣らずのポップなお祭になりそうだ。

ドラゴンボールは止まらない

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ドラゴンボール」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ