20

POPなポイントを3行で

  • ゲーム『ウマ娘』開発継続中が判明
  • 一部ビジュアルに変更…どこ?
  • ファンからは継続に歓喜と応援

最新ニュースを受け取る

『ウマ娘』開発継続中の知らせにファン歓喜 「頑張れ!」とエールの嵐

『ウマ娘 プリティーダービー』/画像は公式ポータルサイトより

アニメや漫画、ゲーム(開発中、配信日未定)として展開される『ウマ娘 プリティーダービー』から、ゲーム開発における一部のキャラクターデザインのブラッシュアップが発表された。

「公式ポータルサイトの一部のキャラクタービジュアルを変更した」とされているが、一見するとどこが変化しているのか具体的な変更点はわからない(ファンからも同様のコメントが寄せられている。

しかしながら、事前登録1周年が経過したゲームの開発が継続していることが判明。公式Twitterのツイートには、ファンから「開発がちゃんと続いてるって分かって安心出来る」「頑張れ!超頑張れ!」など、歓喜や応援のコメントが寄せられている。

アニメの高評価とゲームの延期

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』

『ウマ娘 プリティーダービー』 (c)2018 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」製作委員会

Cygamesが開発する『ウマ娘 プリティーダービー』は、実在するサラブレッドの擬人化に加え、バンダイナムコエンターテインメントで10年間にわたり「アイドルマスター」の総合ディレクターをつとめた石原章弘さんがコンテンツプロデューサーをつとめたことから話題を呼び、2018年に放送されたアニメは高い評価を得ていた。

一方で、2016年のプロジェクト発表からアニメ放送を迎えても核となるゲームがリリースされず、当初2018年冬リリース予定だったものの延期が決定。2019年3月には事前登録の受付開始から1周年が経過、ハッシュタグ「#ウマ娘事前登録1周年記念」もつくられた。 ファンをやきもきさせるなか、5月に開発元であるCygamesから、コンテンツプロデューサーを担当していた石原さんが「ウマ娘の良い未来が見えた」というコメントとともに、退任・退社を発表。

石原さんが描いたという「良い未来」を目にすることができないファンにとっては、コメントの中でコンテンツとして継続が名言された『ウマ娘』の今後に注目が集まっていた。

ファンからの応援を胸に(開発に)突き進め

結果的に、開発が続いていることを知らせるかたちとなった今回の発表では、ビジュアルの変更に加え「配信をお待ちいただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

「ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』におきましては、最高のクオリティでお届けするため、スタッフ一同鋭意開発中でございます」と説明している。
ポータルサイト内一部キャラクタービジュアルの変更に関するお知らせ

ポータルサイト内一部キャラクタービジュアルの変更に関するお知らせ/画像は公式サイトのスクリーンショット

今後の最新情報については、公式ポータルサイトおよび公式Twitterで順次告知されると改めて明記されており、ファンとしては常にその動向に目を光らせておく必要がありそうだ。

先行したアニメの評価の高さとは別に、ゲームの延期やプロデューサーの退任など、様々な出来事で話題を呼んでしてまった『ウマ娘』。配信を待ち望む一ファンとしても、まずは開発の継続に胸をなでおろしたいところだ(違う、そうじゃない)。

『ウマ娘』の明日、見えてるか?

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ウマ娘 プリティーダービー」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 11

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

継続中だと?よくそんなことが信じられるね。
この期に及んで開発中ですの一点張り、それを鵜呑みにする連中を記事にして食っていけるなんて羨ましい

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ