357

輝夜月の本音インタビュー「動画投稿に飽きちゃった時期があったんスよ」

輝夜月さんはみている?

──とにかくこの1年、VTuberの躍進は目覚しかったですね。テレビ進出やアーティストデビューも増えてきました。

2次元という次元が近いからか、やはりアニメに関わることがVTuberにとっての成功ステップのひとつのようになっているように感じられますが、月ちゃん的にはどうですか?


輝夜月 いいと思う! みんなが出るアニメ見たいもん!

──見たい! ということですが、やってますよね『バーチャルさんはみている』。色んな意味で話題です。
アニメ『バーチャルさんはみている』ティザームービー
輝夜月 あー! めっちゃ面白いッスよね! まだ1話しか見てないけど! あれ? 今何話?

──次で9話です。(取材日時点)

輝夜月 ヤバイ! 見なきゃ! ともかく面白いです! 委員長が好き!

──月ノ美兎委員長は大暴れしていますね。

輝夜月 すっごいYouTubeっぽいですよね! だからバーチャルさんもアニメとして面白いってよりは、ああいう別のものって感じなのかも。CGじゃなくて本当に全部作画になったら面白いのになー! 月もやりたい! ──だいぶ鋭い考察で驚きました。しかしあれだけ勢揃いしているお祭りなのに月ちゃんがいないので、ファンとしては正直寂しさも感じます。

そもそもみんな勢揃いみたいな機会ってこれまでもありましたけど、月ちゃんってあんまりそういうのに加わってはこなかったですよね。


輝夜月 だって人見知りだし! そんなとこ出ていけないッスよ! 無理!

──月ちゃんの新たな展開としては、2018年末から、念願の企業タイアップとしてどん兵衛とのコラボが続いています。企業が関わるとなるとさすがに普段より気を付けようとかは考えましたか?
日清焼そばU.F.O.「マキシマム ザ 輝夜月2 篇 2020」30秒 / 輝夜月
輝夜月 いやいや全然! なんでもやっていいよって言われたし、むしろ向こうのアイデアの方がぶっ飛んでた。月が気をつけたことは、商品名は噛まずに言おうってくらい(笑)。

──確かに普段通りの月ちゃんでした。VTuberとしては珍しいというか、独自の展開としてアパレルブランド「Beyond The Moon」も発足しましたね。オシャレなアイテムが多いですが、これも月ちゃんのこだわりですか?

輝夜月 オシャレっしょー! あれは最初ママ※が言い出して、月が乗っかった感じ!

※輝夜月ちゃんのキャラクターデザインをつとめたイラストレーターMikaPikazoさんのこと。アパレルブランドにおいては、企画監修も担当している。

──Tシャツやパーカーは他のVTuberさんのグッズでもありますが、月ちゃんのブランドは普段使い出来そうなのが多いのが特徴的です。 輝夜月 わかる人が見たらわかるってのをやりたかったんスよ! だから月のマークのばってんをちりばめるみたいになってて超かわいいっしょ!

──超かわいいです。オタクファッションの底上げみたいなのにも繋がると期待しています。

輝夜月 ママのデザインがスゴいんですよね! ママに言っときます!

「もっと伝えたいこと、あったんだけどなー!」

──なんといっても大きな出来事と言えば、1stLIVEがありました。ライブについて語る機会ってあんまりなかったんじゃないかと思うのですが、振り返っていかがでしょうか?

輝夜月 めっちゃ楽しかったー! またやりたいなって強く思いました!

やっぱりファンと一番距離が近づけたのが嬉しかったんスよ! 知ってる人いるー! とか気づけたし、楽しかったなー! ──ライブ本番で印象に残っていることはありますか?

輝夜月 リハーサルだとペラペラしゃべれたのに、本番は全然言いたいこと言えなかった! もっと伝えたいことあったのに、何言っていいかわかんなくなっちゃって…これがライブかーって思っちゃいましたね! でもまたやりたい!

──またやりたいといえば、2ndLIVEも発表されています。

輝夜月 そう! だから今めっちゃ緊張しててイヤー!ってなってるんだけど、終わったらまたやりたーいって言ってるんだろうなー(笑)!

──今回は爆音ライブビューイングがあるなど1st以上に大注目のイベントになっていますが、意気込みをお願いします。

輝夜月 えー失敗しないように頑張ります。 ──だいぶ消極的ですね!?

輝夜月 アッハッハ! みんなと一緒に楽しみます! 新元号一発目の思い出を月とつくろう! イェー!

いつもと違う輝夜月の素顔

取材を終えたその日の夜、「輝夜月さんが新しい動画を投稿しました」と通知が届いた。
【応援】月ちゃんが元気付けてくれる動画
一見いつものふざけた企画動画でありながら、動画投稿に対する意識が変わったという彼女の言葉を思い出すと、いつもと違う新たな彼女の魅力を垣間見れたように思う。

ふざけているようで、決してその弱味を見せないクリエイターとしての誠実さがきっとこれからの彼女の活動に新たな輝きをもたらすだろう。

まずは新元号の初日というとてつもなくメモリアルなタイミングで開催される2ndLIVE。新たな伝説のはじまりをその眼に焼き付けよう。

ストロングゼロの擬人化」とまで言われた破天荒さの裏で、多くの悩みと葛藤を抱えていたことをこれまで表に出さず、彼女はいくつもの史上初を成し遂げてきた。

KAI-YOU Premium」ではそんな彼女の激動の1年について別の角度から深り下げ、いまだ厚いベールに包まれた表現者としての彼女のルーツを探る。彼女にとっての“幸せ”とは?

輝夜月、キズナアイの動向

1
2
3

輝夜月 // Kaguya Luna

バーチャルYouTuber

2017年12月9日にバーチャルユーチューバーとして鮮烈に登場。
YouTube チャンネル登録者数の伸び率は驚異的で、現在83万人を突破し100万人に迫っている。
2018年8月30日にファーストソング「Beyond the Moon」を配信リリース。iTunes総合チャート第3位ほか各配信チャートを席捲。
翌8月31日に世界初!史上初!の「VRライブ@Zepp VR」を敢行。VRライブチケットは瞬殺で完売、全国15か所の映画館でのライブビューイングでは5,000人を超える動員を記録。
破壊的かつユーモア溢れるトークとナチュラルボーンでチャーミングなキャラクターを武器に、凄まじい勢いで人気を集めている新世代のポップ・アイコン。

輝夜月

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「バーチャルYouTuber」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 301

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ