234

POPなポイントを3行で

  • 『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』新キャラ解禁
  • 千葉繁、南條愛乃、茶風林ら演じる15名
  • 4月からはTV放送もあるので頭に叩き込もう

最新ニュースを受け取る

「キンプリSSS」新章キャラ16人解禁 千葉繁、南條愛乃、茶風林ら登場

上段左から、メリナ、十王院千、十王院万太郎、十王院京、児玉専務
中段左から、リヴィングストン、カケル(幼少期)、津山ミヨ、鷹梁海、鷹梁洋
下段左から、鷹梁翼、鷹梁潮、鷹梁渚、五十嶋波助、五十嶋舟子

アニメ映画『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト』に登場する新キャラクター全15名の設定画と、千葉繁さん、南條愛乃さん、茶風林さんら声優陣の情報が明らかになった。

4月からのテレビシリーズ放送を前に、その劇場編集版として現在公開中の『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ』に続き、3月23日(土)から公開される第2章となる本作。

メインキャラクターの家族や友人など、物語に関係してきそうなキャラクターばかりなので、徹底的に頭に入れて公開を迎えたい。

応援上映を定着させた「KING OF PRISM」

キンプリこと「KING OF PRISM」シリーズは、女児向けアーケードゲームを原作としたテレビアニメ「プリティーリズム」シリーズのスピンオフとして誕生した。

プリズムスタァを目指す個性豊かな男の子たちが、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていくストーリーだ。
「KING OF PRISM by PrettyRhythm」プリズムスタァ応援上映の模様
見どころは、フィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現した「プリズムジャンプ」を組み合わせた「プリズムショー」。

2016年に劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』、翌年6月には『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』が公開。当時まだメジャーではなかった、コスプレや上映中の声援などが可能な「応援上映」を広く認知させた。 Twitterを中心に「キンプリはいいぞ」や「キンプリへようこそ」といったフレーズとともに話題を呼び、映画のヒットに加えて「キンプリ」というムーブメントを印象づけた。

初のTV放送控える『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』

キンプリシリーズの最新作である『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』は、4月8日(月)から初のテレビアニメとしての放送を控えている。

一条シン(CV:寺島惇太さん)、太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬さん)、香賀美タイガ(CV:畠中祐さん)、十王院カケル(CV:八代拓さん)、鷹梁ミナト(CV:五十嵐雅さん)、 西園寺レオ(CV:永塚拓馬さん)、涼野ユウ(CV:内田雄馬さん)の7人を主役とした新章だ。
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」劇場編集版<本予告>
3月2日からは放送に先駆けて、テレビアニメの劇場編集版を公開中。「I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ」に続き、3月23日(土)からは「II カケル×ジョージ×ミナト」、4月13日(土)からは「III レオ×ユウ×アレク」、5月4日(土)からは「IV ルヰ×シン×Unknown」が公開される。

テレビ版第1話から3話に劇場限定の特別映像が加わった「I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ」は、ぴあ映画初日満足度ランキングで92.0点、第2位を記録している。

『Shiny Seven Stars』新キャラを確認しよう

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II」登場新キャラクター

念のためもう一度。上段左から、メリナ、十王院千、十王院万太郎、十王院京、児玉専務、中段左から、リヴィングストン、カケル(幼少期)、津山ミヨ、鷹梁海、鷹梁洋、下段左から、鷹梁翼、鷹梁潮、鷹梁渚、五十嶋波助、五十嶋舟子

3月23日から公開される「II カケル×ジョージ×ミナト」に登場するとして、新たに声優とともに解禁されたキャラクターは全15名。

テレビ版#4となるカケルのエピソードでは、カケルの母・十王院千(CV:高乃麗さん)、祖父・十王院万太郎(CV:千葉繁さん)、祖母・十王院京(CV:沢海陽子さん)と幼少期のカケル本人(CV:大地葉さん)に加え、カケルの人生に大きく関わってくるメリナ(CV:村上喜紀さん)、リヴィングストン(CV:乃村健次さん)、児玉専務(CV:森田順平さん)の7名が出演。

千の面影は、カケルのシリアスな一面に通じるものがあり、幼少期のカケルは、育ちの良さを感じさせる。

同じく#5のジョージのエピソードでは、ジョージの幼馴染・津山ミヨ(CV:佐藤あずささん)が登場。これまで背景が描かれてこなかったジョージの過去を知る人物として、どのように描かれるのかに注目が集まる。 鷹梁家 #6のミナトのエピソードからは、大家族である、ミナトの母・鷹梁海(CV:安藤麻吹さん)、父・鷹梁洋(CV:星野充昭さん)、妹・翼(CV:南條愛乃さん)、弟・潮(CV:小林千晃さん)、妹・渚(CV:林鼓子さん)、祖父・五十嶋波助(CV:茶風林さん)、祖母・五十嶋舟子(CV:寺内よりえさん)ら、7名の家族が公開。

ミナトが持つ精悍さを父・洋から、穏やかさを母・海から受け継いだと思わせる雰囲気で、妹・弟たちはミナトにそっくりな印象だ。

すでに第1章の感想は、「#キンプリみたよ」のハッシュタグ(外部リンク)とともに、Twitterへ投稿されている。ネタバレに注意しつつも参考にして、鑑賞に臨みたい。

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」第4話・第5話・第6話ゲスト声優

■第4話:十王院カケル回
メリナ:村上喜紀 / 十王院千(カケル母):高乃 麗 / 十王院万太郎(カケル祖父):千葉 繁 / 十王院京(カケル祖母):沢海陽子 / 児玉専務:森田順平 / リヴィングストン:乃村健次 / 十王院カズオ(幼少期・6歳):大地 葉

■第5話:高田馬場ジョージ回
津山ミヨ:佐藤あずさ

■第6話:鷹梁ミナト回
鷹梁海(ミナト母):安藤麻吹 / 鷹梁洋(ミナト父):星野充昭 / 鷹梁翼(ミナト妹・長女):南條愛乃 / 鷹梁潮(ミナト弟・次男):小林千晃 / 鷹梁舷(ミナト弟・三男):一木千洋 / 鷹梁渚(ミナト妹・次女):林鼓子 / 五十嶋波助(ミナト祖父):茶風林 / 五十嶋舟子(ミナト祖母):寺内よりえ

 
(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会

新しいアニメが待ってる

こんな記事も読まれています

作品情報

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-

公開日 2019年3月2日(土)全国公開<全4章連続公開>
放送日 4月8日(月)からテレビ東京 ほかにて放送
キャスト 一条シン:寺島惇太、太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬、香賀美タイガ:畠中祐、十王院カケル:八代拓、鷹梁ミナト:五十嵐 雅、西園寺レオ:永塚拓馬、涼野ユウ:内田雄馬
如月ルヰ:蒼井翔太、大和アレクサンダー:武内駿輔、高田馬場ジョージ:杉田智和
神浜コウジ:柿原徹也、速水ヒロ:前野智昭、仁科カヅキ:増田俊樹
氷室 聖:関 俊彦、黒川 冷:森久保祥太郎、山田リョウ:浪川大輔
法月 仁:三木眞一郎
監督 菱田正和
助監督 渡邊 葉
シリーズ構成 青葉 譲
キャラクター原案 松浦麻衣
キャラクターデザイン 原 将治
CGディレクター 乙部善弘
プリズムショー演出 京極尚彦、乙部善弘/今中菜々
音楽 石塚玲依
音響監督 長崎行男
原作 タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピク チャーズ/タツノコプロ
アニメーション制作 タツノコプロ
配給 エイベックス・ピクチャーズ
製作 キングオブプリズムSSS製作委員会

関連キーフレーズ

「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 231

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ