11

POPなポイントを3行で

  • EVISBEATS「夢の続き feat. 田我流」MVを公開
  • 盟友・田我流とのアンセム「ゆれる」の続編
  • 映像と共に、改めて聴き直したい一曲

最新ニュースを受け取る

EVISBEATS

トラックメイカー/プロデューサーのEVISBEATSさんが、3rdアルバム『ムスヒ』より人気曲「夢の続き feat. 田我流」のMVを公開した。

公開された「夢の続き」は、これまで「ゆれる」や「今日は休みだ」、そして「Blue」と、共に数々の名曲を生み出してきた盟友・田我流さんとのコラボ曲。

名曲「夢の続き feat. 田我流」公開

昨年2018年、精力的な活動が目立ったEVISBEATSさん。

6年ぶりのアルバム『ムスヒ』を2018年5月にリリース(関連記事)。「どのようにして毎日をより良く生きようか」を意味する“日々是好日”がテーマになっている。 その半年後の12月には作品集『HOLIDAY』をリリース。7インチやMIXのみで発表されていた定番曲「Special Special feat. asuka ando」「今日は休みだ feat. 田我流」はじめ新曲も収録されていた。

「夢の続き」は、ヒップホップ好きからアンセムとして聴かれてきた「ゆれる feat. 田我流」の続編的一曲。

KAI-YOU編集部による2018年の振り返りにおいても珠玉の一曲として紹介させてもらっただけに、まさかのMV公開は嬉しい。 EVISBEATSさんが生み出す心地よい胎動のビートに、田我流さんの飾らないラップがしみる。

まさに、“日々是好日”を象徴するこの一曲を、MVと共に改めて聴き直したい。

日本の至宝 トラックメイカー・EVISBEATS

和歌山県に在住し、トラックメイカー/プロデューサー/DJ/MCとして多岐にわたる活動をみせるEVISBEATS(エビスビーツ)さん。
EVISBEATS

EVISBEATSさん

メロディアスで、和風であったり民族的な音色も用いるオリジナルの楽曲は、日本のヒップホップの中でも異彩を放ち、知る人ぞ知る存在として根強い支持を受けている。

過去には、関西のヒップホップグループ・韻踏合組合で「AKIRA」というMCネームで活動していた経験もあるが2004年からは作曲家・EVISBEATSとして活動をスタート。

韻踏合組合、SHINGO★西成さん、般若さん、KREVAさん、ET-KING、RHYMESTER、鎮座DOPENESSさんといった第一線で活躍するラッパーに楽曲を提供している。

「夢の続き」のきっかけとなった自身の代表曲「ゆれる feat. 田我流」のMVは、YouTubeで793万回再生を超えるロングヒット。世代を超えた名曲として多くの人から愛されている。
EVISBEATS【MV】ゆれる feat. 田我流

2018年、名曲揃い

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「EVISBEATS」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ