314

POPなポイントを3行で

  • 『ノーゲーム・ノーライフ』作者がバーチャル読書会に
  • なんと自身の手によるイラストでバ美肉化して登場
  • 担当編集さんも心配してるけど大丈夫なんだろうか…

最新ニュースを受け取る

『ノーゲーム・ノーライフ』作者がバ美肉! 本山らののバーチャル読書会に注目

本山らのさんのTwitterより

アニメ化もされた人気ライトノベルシリーズ『ノーゲーム・ノーライフ』の作者・榎宮祐さんが12月8日(土)20時から、YouTube上で生放送される読書会に登場する。

ただの読書会ではない。バーチャルラノベ読書会だ。 元々イラストレーターとして活動していた榎宮祐さん。読書会の告知では、自身の手によるイラストで見事にバ美肉(「バーチャル美少女として受肉」の略)した姿を披露している。声は……どうなるんだろう。

『ノーゲーム・ノーライフ』とは

都市伝説と言われるほど常識はずれな実力を持つ天才ゲーマー兄妹の空と白。全てがゲームで決まる異世界へ飛ばされた2人を主人公に、白熱の頭脳バトルを描いたライトノベルシリーズ、それが『ノーゲーム・ノーライフ』である。

2014年にはTVアニメ化されてさらに人気を博し、2017年には劇場版アニメ『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』も公開された。

バーチャルラノベ読書会って?

榎宮祐さんが登場するのは、ラノベ好きバーチャルYouTuber本山らのさんが主宰する読書会。

次回で第12回を数えるこの読書会では、毎回ライトノベル作家をゲストに迎え、視聴者から募集した質問を交えながら作品の魅力に迫っている。

ゲストとしてだけでなく、チャット欄にもライトノベル作家の名前がチラホラ。中には『錆喰いビスコ』シリーズが『このライトノベルがすごい!2019』文庫部門第1位を飾った新進気鋭の作家・瘤久保慎司さんの姿も見かけるなど、個人のバーチャルYouTuberが運営している読書会としては異様にコミュニティの密度が濃いことも魅力の一つ。

かく言う筆者も、何度もリアルタイム視聴して楽しませてもらっている。
本山らのさん「爽快!愛と絆の熱い冒険譚! おすすめラノベ紹介」

読書会史上最も豪華なゲストが登場

毎回ライトノベル作家が登場するとはいえ、元々が「アニメ化などされていない新作にスポットを当てたい」という動機で運営されていた。

今回、バ美肉という手段で無理やり「Vの者コラボ」(V=バーチャルYouTuberのこと)にするという抜け道を使って、実績ある作家が召喚される形だ。

本山らのさん自身も『このラノ2019』でバーチャルYouTuberとして紹介されるなど、ラノベ好きは見逃せないチャンネルになりつつある。

読書会以外にも5分前後で作品を紹介する短い動画も投稿されているため、普段ラノベは読まないというバーチャルYouTuber好きの方もこの機会に是非、彼女の動画をチェックして目くるめくライトノベル棚の前に立ってみよう。 なお、生放送にあたって榎宮祐さんは担当編集の方に心配されているご様子。

大丈夫なのかな……?

VTuberの最前線を追え

こんな記事も読まれています

関連商品

ノーゲーム・ノーライフ1ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)

著者 : 榎宮 祐
発売 : 2012年4月20日
価格 : 626円(税込み)
販売元 : KADOKAWA/メディアファクトリー

予習をしておこう!

関連キーフレーズ

「榎宮祐」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 307

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ